ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洗車スパイラル 
2007.02.23.Fri / 00:12 
地球の温暖化を警告するかのように暖かい日が続く北海道。



昼間は春のニオイすら感じる今日この頃なのだが

幸せを感じてばかりもいられない・・・



北海道では気温が上がってくると、路肩の雪が解け始め
道路は泥水の大洪水と化すのだ・・・・





嫁 『そんなワケで車が汚れちゃったから、洗っておいてね!』



この季節は100メートルも走ればたちまち泥で真っ黒になってしまうので
いくら車が汚れても基本的に 『そういうもの』 と諦めるものなのだが


嫁にはそんなコト関係ない。


『洗っておいて』 とアゴをクイっとひねるだけで
バケツとスポンジを持って外に飛び出す便利なパパちゃんがいるのだから。




私 『でもね、今はちょっとムリなんだよ・・・・(;´Д`) 』



嫁 『何で!!!( ゚ Д゚) 』



私 『何でって・・・・・俺、10秒前にスーツとネクタイ姿で
  『行ってきます』 って言ったよね・・・・・・』



嫁 『だから外に行くんだったらついでに洗ってきてよ!!!』



私 『出勤前に洗車なんかできるか!!!!どんな洗車マニアだよ!!』



嫁 『水でサッと流すだけでいいから!!!』



私 『わかったから!! 帰ったら洗うから!!!(-益- ) 』



嫁 『今日乗るのよ!!! アタシに泥だらけの車を運転しろと!!??』



私 『時間がないんだってば!! この季節はどの車も汚・・・・・』


嫁 『5分でできるわよ!! ほらほら、こんな不毛なやりとりの間にも
   時間は過ぎていくんだから。』




・・・・・まぁ・・・・これで私が 『知るか!!』 と出勤してしまうと
大きな災いのもとになってしまうので結局は従うのだが・・・・



仕方なく 『嫁の車』 をピカピカに洗い、私は泥だらけのポンコツで
慌てて出勤。





でもねぇ・・・・・

どうせスグ汚れちゃうと思うと、スポンジを持つ手にも力が入らないのだが


ま、一日一善。 これぐらいで嫁が喜ぶなら・・・・


嫁 『そんなワケで車が汚れちゃったから、洗っておいてね!』




・・・・・・・・・・・・




あれ・・・・? 空耳?



嫁 『ほれ、早く。 クルマ。』



夜。 ほんの5秒前に 『ただいまぁ』 と帰宅した私の耳に
朝と全く同じ言葉が浴びせられる。




私 『クルマ・・・・って・・・・・朝、洗ったよね・・・・?(゚д゚;) 』



嫁 『・・? そうだけど、乗ったらフツー汚れるよね?(゚д゚ ) 』




・・・・なっ・・・・何を 『キョトン』 とした顔をしてるんだ!!!

汚れることは俺も知ってるよ!!!


朝に洗った車を夜も洗えってどういうことかと!!
疲れ果てて帰宅したパパさんに差し出されるのが
バケツとスポンジってどういうことかと聞いてるんだ!!\( `ロ´)/



嫁 『朝頼んだら嫌なカオしてたから、気ぃ遣って夜頼んでるんでしょ!?』



・・・・おぉぉぉぉ・・・・・・

お気遣いありがとう・・・・・・・・


私 『でもね・・・・・今は道路に出た瞬間に汚れるでしょ・・・?
   俺もね、ファイトが沸かないのよ・・・・・・』



嫁 『パパはクルマが可愛くないの!!!????』




べ・・・・別に可愛くは・・・・・



てか、
『新車なんだから (あ、そうそう。クルマ買いました) 用もないのに
 触ったり見たりしちゃダメ!!』 って言ったのアンタでしょ?


納車から2週間も経つのに洗車以外ではあまり接してないし・・・


愛着どころか、どんなクルマかさえよく知らないよ・・・・・




嫁 『いいから、ほれ。 洗ってきてよ。 『帰ったら洗う』 って
   言ってたでしょ?』





・・・・の・・・脳が完全にジャイアン・・・・(´Д⊂







嫁 『もう・・・・・わかった!!大サービスでお湯使ってもイイから!!』




おっ・・・お前のサービスの限界は 『お湯』 なのか!!Σ( ̄□ ̄;)



嫁 『ほら、早くしないと暗くなっちゃうよ?』



もう夜9時だよ!! とっくに暗いよ!!寒いよ!!腹減ったよ!!





・・・・・・・・


などと心でいくら叫んでも伝わらないとは知りつつ

『大サービス』 のアツアツのお湯でバケツを満たして
私がトボトボと玄関を出たのは



書くのもメンドくさいほど当たり前か・・・・・・




即日ホワイトデー 
2007.02.20.Tue / 01:55 
さて。

話題がいちいち一週間遅れなのだが・・・・気にすまい。




2月14日といえば、もちろんバレンタインデー。




嫁 『おかえり! チョコもらった!? 早く出しなさいよ!!』




主として 『バレンタインデー』 とは、甘いものが大好きな嫁が
私が会社でもらってきた義理チョコに満足げにむさぼりつく日
なのだが・・・





嫁 『・・・・・これだけ・・・? あのさぁ、もう少し本命っぽい
   お高めのチョコとか、もらえないもんなの?(-益- ) 』



い・・・いや・・・・・それはそれで問題だろ・・・・・




私 『ほ、本命チョコはアンタが用意しなさいよ・・・・(;´Д`) 』




嫁 『ふふふ。 もちろんご用意してますわよ?(  ̄ー ̄ ) 』





あ、そうそう。

ウチは皆さんが思っている以上にラブラブなので
毎年バレンタインデーには嫁がチョコレートケーキを
手づくりしてくれるのが慣わしなのだ。





えへへへへ。(*´∀`)ノ

料理上手の嫁が愛情込めて作ってくれたこだわりの逸品。




ほらね。

味もさることながら、見た目にも嫁の工夫が光っている。


スタンダードな円形のケーキなどではなく
斬新かつ優美な 『食べかけ風』 のフォルム・・・・・




・・・・・・・



食べかけ・・・・・・風の・・・・・・・・・・・あれ?





私 『こ、これ・・・・・食べかけ・・・・?(゚д゚;) 』




嫁 『あぁ、そうなの!! 今年はホント上手に出来ちゃってね!!』





私 『・・・・・・・で・・・・食べちゃったと・・・・・?』




嫁 『そう。 ちょっと味見をね。』




私 『あ・・・味見って・・・・・これ、元は円形だよね?』





皿の上のケーキは既に三角定規サイズ・・・・・・




私 『い、いくらなんでもこれは減りすぎじゃ・・・・・』




嫁 『今年はムスメもチョコ作ったのよ。 ほれ、パパに渡したら?』



スルーかよ・・・・・・・・って・・・・・・
なっ!!!何ぃぃぃぃ!!????Σ( ̄□ ̄;)!!



ムスメ 『はい。 これパパにあ・・・・・』



うぉぉぉぉぉぉ!!!!ムスメぇ!!!!ありがとう!!!\( T ▽ T)/


ぶちゅっ!!!ぶちゅっ!!!ぶちゅっ!!!ぶちゅっ!!!ぶちゅっ!!!ぶちゅっ!!!ぶちゅっ!!!ぶちゅっ!!!ぶ・・・・・・



ムスメ 『それぐらいでいいよ (´□`|||) 』



私 『あ・・・ごめん・・・・・。』



嫁 『ちょっとパパ。 ちゃんとホワイトデーにはお返ししてあげなさいよ?』


おう!!! もちろんだとも!!!!\(*´▽`)/




ムスメ 『なんかもらえるの?(゚∀゚) 』



嫁 『そう。 男の子はね、ホワイトデーにチョコのお返しをしてくれるの。』



ムスメ 『おかあさんも?』



嫁 『そりゃそうよぉ!! ケーキ手づくりしたんだもん!!
   おかあさんなんかね、パパに新しいケータイ買ってもらったの。』






あははは。 おいおい、ムチャ言うなよ(笑)



・・・って・・・・


既に 『過去形』 なのね・・・・・




嫁 『ほら。 見て見て。』





嫁の手には真新しいケータイ・・・・・・




嫁 『(小声)立て替えておいたからね。 半分はアタシ出すから。』




私 『お・・・・おい!! そりゃムリだ!!(;´Д`) そんなお金な・・・・』



嫁 『えへへ。 見ちゃった。1万9千円。』




・・・・え・・・・・?  あっ!!!!

!!!!ぐぅぅぅぅ!!!! イージーミス!!!!



うっかりパチスロで得た高額へそくりを財布に入れっぱなしに!!



嫁 『何でそんな大金持ってるのかは問い詰めないけど・・・・ね。』






・・・・・・・・・・・・





そんなわけで・・・・・・



ひと切れのケーキのお返しは1万円・・・・・・・





うぅぅぅん・・・・・



これは・・・マジで痛い・・・・・_| ̄|○



実はブログのネタにしてる場合じゃないほど後悔に悶える毎日なのだが




・・・・・いや、まぁいいか・・・・・・


いつも 『何が起きるか』 ビクビクしていたホワイトデーも
イッキに片がついたってことで・・・・ね・・・・・・






蒔くも鬼、蒔かれるも鬼 
2007.02.14.Wed / 02:07 
おっと・・・・・また更新間隔が・・・・・(;´Д`)


お久しぶりです・・・




バタバタしているうちにかれこれ10日以上経っていますが・・・・

2月3日は兼業家の一大イベント、『節分』 でした。
(兼業家の節分についてはコチラ



数日前から嫁と子供たちは 『豆ホルダー』 とお面作りに大忙し。


で、次に重要なのが 『何を蒔くか』 なのだが、大事な祭りを
成功させるため、当日の朝、緊急家族会議が開かれた。






私 『もうね、変なモンまくのはやめようね・・・・(;´Д`)ノ 』




去年、ピスタチオを大量にぶつけられ、流血寸前まで追い詰められた
『鬼』 役の魂の叫びだったのだが・・・・・即却下。



嫁 『ダメダメ。今年はね、豪華にいきたいのよ。』



私 『ご・・豪華に・・・・と言いますと・・・?』



嫁 『甘栗をま・・・・・』



私 『ちょっと待て!!!! 聞いてなかったのか!? ぶつけられる方は
   痛いの!! わかる?  い・た・い の!!!!( `ロ´) 』



嫁 『また大げさな。 はははは。 石ぶつけるって言ってるわけじゃ・・・』



私 『はははじゃないよ!! いや、そりゃ甘栗は食べたいし豪華で
   ステキだけどさ、(ブログのネタとしてもおいしいし)』



嫁 『じゃ、いいじゃない。』



私 『そりゃ、優しく投げてくれればいいよ? できる?』



嫁 『・・・・・・うぅぅぅん・・・・・・(-益- ) 。全力で投げたい・・・・・・。』



私 『だろ!? 栗だって急所に当たれば充分殺傷能力あるんだよ!
   「さるかに合戦」 知ってるだろ!?』






さすがの嫁も、『全力でぶつけたい・・・・でもパパが危ない』 という
長い葛藤の末、『初心に返る』 ことを決意。



私 『じゃ、落花生ということで。 それじゃ、行ってきます!』






・・・・と、軽快に出社したのだが・・・・・・




夕方、仕事でやや深刻なトラブル発生!!


マズい・・・・!! こりゃ帰れそうにない・・・・・・



会社は繁忙期。 もともと早い帰宅さえ難しい状況なのだ。




私 『も、もしもし・・・?(;´Д`) あのね、今日はちょっと帰れないかも・・・・・』




ただでさえ土曜日の出勤で不機嫌な嫁・・・・・。
怒鳴られるのを覚悟で電話したのだが・・・・・・・




嫁 『・・・・・・・・・・・・・・え・・・・? ど、どうしても・・・・・?( ̄□ ̄;)


   ・・・・・いや・・・・うん・・・いいよ・・・_| ̄|○ お仕事がんばって・・・・・。』






お・・・・おい・・・・・(゚д゚ ;)


何だよ・・・・・・・いつもみたいに 『社長殴り倒してでも帰ってきて!!!』
とか言わないの・・・・?



そんな沈んだ声で 『いいよ・・・』 って言われても・・・・・


『節分にパパがいない』 ってのはそんなに深刻なのか!!?



な・・・なんだか電話の向こうの様子が想像できるよ・・・・・


節分



だ・・・・だめだ!! こんなことで家族を悲しませるなんて
私のポリシーに反するぞ!!!






・・・と思った瞬間、私の中で何かのスイッチが入ったらしい。

後でゆっくり自慢したいほど伝説的なスピードでトラブル解消!!!




私 『もしもし!! 仕事終わったぞ!! 子供たち寝ちゃった!?』



嫁 『帰れるの!? 子供たち豆ホルダー抱えて泣きながら寝たトコ。
   起こして準備しとくね!!!』




おぉぉ!!!危ない!!!( ̄ロ ̄|||)
子供たちの純真な心に深い傷を与えてしまうところだった!!!






私 『たたたた・・・ただいまぁ!!!!』



午後9時。 

私からの連絡を受けた嫁と子供たちはすでにスタンバイ済み。




嫁・子供たち 『おかえりぃ!!! 鬼はぁーー外ぉーー!!!』



私 『いっ!!痛てっ!!! 待て! クツぐらい脱がせろ!!!』









・・・・・というわけで、どうにか大きなイベントを乗り切ったのだが


・・・・何だかなぁ・・・・・


頬に喰いこむ豆の痛みに悶えつつ、『こんなメに遭うために全力で帰ってくる俺って・・・・・』 などと自問自答してしまうのだが・・・・



ま、こんなことで家族が大喜びしてくれるなら・・・・・ね。


満足げな嫁と子供たちの寝顔を見ると 『来年もがんばっちゃうぞ』 と
思えてしまうタフな自分が大好きです・・・・。



マルサの嫁 
2007.02.03.Sat / 01:35 
そんなワケで、(こんなワケで) 行ってきましたパチンコ勝負。




と言っても、パチンコはクギの読み方どころかお金をどこに
入れるのかさえわからないのでパチスロ勝負。



私 『もしもし? じゃ、これから頑張るね』


嫁 『頼んだわよ!!』



などという病的に律儀な報告を終え、厳選に厳選を重ねた台に座る。





・・・・いや、まさかね・・・・・



いくら何でも、4千円で勝負なんて・・・・・・・




人生そんなウマいこと・・・・・・







・・・・・・・・・・・





あ・・・・・出た・・・・・・・。(゚∀゚ ;)





・・・・・・・・・・・



『出るわけないでしょ』 というネガティブな姿勢が功を奏したのか
開始2千円でボーナスゲット。



いや、何というか、アレだ。





人生まんざらでもない。(*´∀`)ノ





『ふふふ。嫁には 『千円勝ったよ』 ぐらい言っておけばいいかな』



などと思いつつボーナスゲームを消化していたのだが・・・・・





これがなかなか終わらない。



あれよあれよという間に、ダバダバ出てくる大量のコイン・・・・・







『すみませーん、この台、壊れてますよ?』 と、店員に声を掛けようか
悩んでいるうちに、液晶画面にはラオウの墓の前でブツブツ言ってる
ケンシロウの姿が・・・・・・




で、結果はというと・・・・・・






勝ちました。 よんまんにせんえん!!( ゚ ∀ ゚ )







うははははは!!!!でかした細木!!!





こんなトコロに長居は無用。 とっとと家路につき
緩んだ顔を引き締める。




私 『たーだいまー!! 勝ったよ!!( ´_ゝ`) 』




・・・・おっと・・・・いや、いいか。

『負けた』 と言って怒られるよりは正直に 『勝った』 と言っておこう。




嫁 『お帰り!! いくら!? ねぇ、いくら!?』




私 『えへへへ。 いちまんえん。』




・・・・・そう、そうだ。 いいぞ、俺。

『○千円』 と言うより、『万』 の大台に乗せたほうが
嫁も満足してそれ以上詮索しないはずだ。





嫁 『へぇ!!すごいじゃない。じゃぁ2万円勝ったんだ!!』







私 『・・・・? (゚д゚;) い、いや・・・だから1万円だってば。』



嫁 『はいはい。最初っからホントの金額言うわけないでしょ?
   最低でも2万円勝ったでしょ? ・・・・・・・・3万? もしかして4万?』




・・・・い、いや・・・ちょっ・・・・・待っ・・・・・・・キミ、恐いよ・・・・・・(;´Д`)




嫁 『ウソは1回までね。 で、いくら勝ったの?
   ホントのこと言わないと、いくら温厚なアタシでも祟るわよ?』





・・・・た、祟れるの!!!??? スゲぇ!!Σ( ̄□ ̄;)!!




・・・・・・いやいや・・・・マズいな・・・・・・

『万の大台』 申告が裏目に出てしまった・・・・・・・




このままシラを切り通すか・・・・・・・でも祟られるのは恐いし・・・・・



嫁 『もう一度聞きます。い・く・ら・勝ったの?』




・・・・・・・・・・・・


私 『に、にまんさんぜんはっぴゃくえん・・・・・』




よし!最後の切り札、『端数作戦』!!!これでどうだ!!!





嫁 『・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・



いいでしょう。 そういうコトにしてあげる。』







・・・・よ、よっしゃぁぁぁあ!!!!\( `ロ´)/





嫁 『ま、4千円でそれ以上勝ったんなら大したモンね。
   今回は大目に見てあげるけど、ムダ遣いしないように。』







イ、イエッサー!!!!! ( T ▽ T)



嫁 『それから、次の指示があるまで絶対にパチンコ行かないこと。』




し・・『指示』 ってのが引っかかるが・・・・・もちろん行かないよ!!




ふははははは。



最初の4千円と合わせて、手元には2万円以上・・・・・
私には充分すぎる金額だ。



予定の倍、嫁に持っていかれたのは痛かったが
ま、誕生日プレゼントってことでね・・・・・。






さて、明日は節分。

ワケあってハードな1日になりそうなので、今日はこの辺で・・・・



ハイリスク・ノーリターン 
2007.01.31.Wed / 01:12 
嫁 『ハーッピバースデェイ トゥーユー♪』







突如、幸せな食卓をかき乱すジャイアンばりのハーモニー。

私の知る限り、今日は誰の誕生日でもない・・・・。





私 『ど、どうしたの急に!?(; ゚Д゚) アタマ狂っ・・・・・・』




嫁 『アタシの誕生日プレゼント、まだかなぁ・・・・・・』





・・・・ま、『まだかなぁ』 って・・・・・

アンタの誕生日は何か月も前に終わってるでしょ・・・?




嫁 『でも、パパからプレゼントもらってないよね?』






い・・いやいや! それはあの時にハナシがついてるだろう!!


『ボク、もうお金ありません』 って・・・・・


隠し口座の記帳までさせられて、包み隠さず正々堂々と 『家庭内破産』 したじゃないか!!!



そしたらアンタ、 『じゃぁ用はないわよ』 みたいな顔で
優しくプレゼント免除してくれただろ!!!



私 『あの時も今も金がないことには変わりな・・・・』



嫁 『そこでパパさん、ウマい話があるんだけど。』





・・・・・・



・・・な、何・・・?(゚д゚;)



沈没船のお宝で高額配当でも・・・・?




と思ったら、嫁の手には例の 『細木数子』 本・・・・・。




私 『・・・・いい加減、それヤメなさいよ・・・・・(;´Д`)=3 』



嫁 『いやいや、パパね、明日はスゴいのよ! 金運最高!!』




・・・・はいはい・・・・・誕生日だか何だかで運命がわかるってんなら
誰も人生で苦労しないよ・・・・

・・・・って・・・うおぉぉぉ!!???Σ(`д`ノ)ノ




なんと、眉をひそめる私の目の前に突き出されたのは大量の現金!!




私 『ななな・・・何!? くれるの!? 4千円もあるじゃないか!!!』



嫁 『これでね、パチンコでも打ってらっしゃい。』



私 『・・・パ、パチンコ? やだよ!!これだけあったら会社で好きなだけ
   メロンパンとか缶コーヒーが買えるじゃないか!!!』



嫁 『・・・・情けないほど現実的ね・・・・・・・いや、あのね、ここ何か月か
   お仕事頑張ったじゃない。 パパ結構稼ぎ良かったのよ。』





・・・・そう。 私は仕事でいくら稼ごうが 『小遣いは月6千円』 という
絶対不変のルールがあるために、最近では給料がいくらであるかなど
まったく興味がなかったのだ・・・・・



嫁 『だからね、息抜きも兼ねて遊んできたら?』




・・・・・・・・


聞きましたか皆さん・・・・・



私も1年以上、嫁を 「鬼」だの「外道」だの愚痴をこぼしてきましたが

実は 『遊んできたら?』 なんて気の利いたことを言える優しい嫁な・・・・



嫁 『で、買ったら全部アタシのプレゼントに回すってことで。』



・・・・・ぜ、全部?



嫁 『そう、全部。 パパは息抜き、アタシはプレゼント。みんな幸せ。』





私 『・・・・あ、あぁ・・・・そう・・・・・・そうね・・・・・。 で、負けたら?』




嫁 『そりゃ怒るわよ。』




ちょ、ちょっと待て!! 『勝てば全額没収、負ければ怒られる』 って・・・
それのドコに 『息抜き』 の要素があるってんだ!!???

4千円で勝つか?フツー!?




嫁 『明日は金運最高だって言ってるでしょ!?』





見ず知らずのオバちゃんの占いでこの状況を切り抜けろってか!!



だいいち、『最近稼ぎが良かったから』 って4千円くれたんじゃないの?




嫁 『だから怒るぐらいで済むんじゃない。』





・・・・・・・・



・・・ん? それもそうか・・・・・・



怒られるぐらいは日常茶飯事。 今さらどうってことはないな・・・・

万が一、勝ってもウマくごまかせばいいし・・・・・・うふふふふ




私 『よし・・・。 乗った!! (゚∀゚ *) 』




嫁 『じゃ、明日の帰りにでも寄ってらっしゃい。リミットは1時間。』




私 『い・・いちじ・・・・・いや、わかった。俺、頑張るよ!!』








というわけで本日、降って沸いた大勝負に出たのですが

結果は、うふふふ。 後日。




プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。