ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お母さんが『夜泣き』に悩まされない方法 
2005.11.05.Sat / 01:57 
『赤ん坊が夜泣きするから、お父さんは別の部屋で寝る』

そんな話をよく聞く。 本当に多い。

当然ながら、ウチにはそんな発想はまったくなかった。




夜中にオムツを替えたり、夜泣きする赤ん坊を抱っこして
寝かしつけるなんてことは、当然私の仕事だった。

まあ、それぐらいは別に問題ないのだが、
ウチではそれが 『おっぱい』 の場合でも同じだった。

『おっぱい』 だ。 『ミルク』 ではない。

それでも、『人がおっぱいあげてる時に、何寝てんのよ!!!』 
と怒られてしまう。

私のおっぱいから出るのはせいぜい 『加齢臭』 くらいだ。
何の役にも立たないはずなのだが、
隣でグーグー寝ていられると無性に腹が立つらしい。

まあ、気持ちはわかる。
だが何もすることもなく、嫁がおっぱいをあげている間
体育座りと正座を交互に繰り返す私の気持ちもわかってほしい。

ところが、座ったまま居眠りでもしようものなら
『ちょっと!マジメにやってよ!』 と怒られる。
(何をマジメにすれば良かったのか、未だに謎だ)

当然ながら、私がオムツ替えや寝かしつけをしている間は
嫁はグーグー寝ているのだが・・・。



そんな嫁のおっぱいの出がだんだん悪くなってきた。

普通なら、『あら、どうしたのかしら?』 などと心配したり
するのだろうが、嫁はかすかに 『ニヤリ』 としていた。

なぜなら、もう夜中に起きておっぱいを与えなくていいからだ。


それ以降は、『ねえ、泣いてるよ・・・ムニャムニャ』 で
嫁の仕事は完了だ。

しまいには、『今日は疲れてるからひとりで寝かせて』 と
別室に行ってしまうこともあった。


まあ、2人目から3年経った今では良い思い出なのだが

『お姉ちゃん、おしっこだって・・・ムニャムニャ』
『布団、直してあげて・・・ムニャムニャ』
『玄関のカギ掛けてあるか見てきて・・・ムニャムニャ』


と、嫁が何でも 『・・・ムニャムニャ』 で済ませてしまうように
なってしまったことが、非常に気がかりだ・・・・・・

いいんだけどさ・・・・・




↓blogランキング参加中・・
ranking
願わくば、クリックを・・・。



スポンサーサイト
* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--いいのかよっ!--

と、思わず突っ込んでしまいました(^^)

おによめ様、素晴らしいですね~。
母性って、何だろう?と考えさせられますね。

兼業主夫さんが、何でもできちゃうから奥様も甘えるんでしょうね。
うちがそうです(^^)

美人な奥様に惚れた弱み、でしょうか?(^^)

「おによめの生態」と書いていながらも、ノロケのように思えてしまうのは、わたしが変なのでしょうか?

- from 木蓮 -

--「ブログフリーク」からのお知らせです--

ブログ 検索 紹介 ポータルサイト
「ブログフリーク」をオープンしました。

ブログのアクセスUPを目指して
ブログを開設されてる方々の
登録・ご参加をお待ち申し上げております。


只今 オープン記念として
あなたのブログを登録すると抽選で
【 iPod nano 】が当たるキャンペーン
を実施中です。


ブログフリーク新規登録
http://blogfreak.jp/reg_agree/

お問い合わせはコチラから
http://blogfreak.jp/ask/

よろしくお願いします。

- from ブログフリーク -

----

いいのです(笑)

(恐らく、の域を越えませんが)少なくとも私が仕事に出ている間は完璧に家事・育児をこなして疲れているのは事実のようです。

私もブログで文句言っている割には結局『できている』ので、むしろ嫁より日々の生活に余力があるのかもしれません。

ま、どの道 『おによめの生態』 というよりは 『おによめを育ててしまう男の生態』 といったほうが正解かもしれませんね・・

『愛妻日記』路線で行こうかしら・・・(笑)

- from 兼業主夫 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトお母さんが『夜泣き』に悩まされない方法のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。