ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最高傑作!『バカ姉弟』 
2005.10.10.Mon / 22:18 
最近の小さな悩みが、「マンガの蔵書が2千冊を超えてしまった」ことだ。
多くは「イーブックオフ」で仕入れる中古書なのだが、
さすがに2千冊はマズい。いったい幾らかかっているのか。

というわけで(?)、めずらしくマンガのレビューなど書いてみようと思う。

私が「マンガ」という領域を越えて「全世界の娯楽媒体」の中で最高と
思える作品が、『バカ姉弟』(安達哲・ヤングマガジン連載中)だ。

bakakyodai


巣鴨に住む推定3歳前後の姉と弟が、下町の人情に触れながら
たくましく生きていく姿を描いているのだが、

恐ろしく天才的で果てしなく純粋な姉弟の挙動ひとつひとつが
まるで自分が現実世界で実際に彼らを愛でているような、
そんな錯覚を起こさせる。


読んでいるうちに、姉弟をとりまく登場人物同様、自分の心の毒が
すべて洗われていく。

何だかんだ言って「とにかくかわいい」の一言につきるのだが
人によってこの作品の評価はさまざまだ。

どうやら、「子持ちの男性」には比較的受け入れられやすいようだが
意外と女性には「意味がわからん」という人が多い。

なぜ「ヤングマガジン」の読者に受け入れられているかは解らないが
「俺、けっこう母性もってんのよ」という男性にはお勧めだ。


blogランキング参加中・・差し支えなければクリックを・・・→ ranking









スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト最高傑作!『バカ姉弟』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。