ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鼻水の致死量 
2005.10.07.Fri / 00:27 
風邪をひいてしまった。鼻水がとまらない・・・

ふと、「鼻かみすぎて脳みそまで出ちゃったよ」という
私自身30年以上愛用しているフレーズが科学的に正しいものか
調べてみた。

ちょっとしたトリビア的に言われているとおり、鼻水の成分は
血液らしい。

毛細血管の抵抗力が低下して透過性が強まることで鼻の穴の内側から
じわじわと血液中の水分や成分がしみ出してくる。

しかし血液の色の成分であるヘモグロビンまでは浸透しないので
赤くはならないそうで、風邪などの場合はウィルスなどと戦った細胞の
死骸などが含まれるために黄色くなったりするらしいが、基本的には
無色透明だとか。


なるほど、やはり血か・・・・
待てよ・・・死に至る出血量というと全血液量の3分の1・・・

ということは、成人の血液量が体重の7~8%として
60kgの人が「一気に」1.6リットルの鼻水を出すと
死に至る可能性がある、ということだろう。きっと。

マンガなどではよく「へっくしょい!」と1升ビンほどの
鼻水を出しているが、真似すると非常に危険だ。


ともあれ、「脳が出ちゃう」は誤りとしても「出しすぎると危険」
というのは正しかったのだ。

気をつけなければ・・・・



blogランキング参加中・・差し支えなければクリックを・・・→ ranking
スポンサーサイト
* テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト鼻水の致死量のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。