ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凶悪な大スズメバチに襲われる 
2005.09.28.Wed / 23:04 
「ゥブウィーーーィーーン」

秋ののどかな職場を一瞬で凍りつかせる悪魔の羽音が、突然耳の後ろで
鳴り響きました。
振り向くとそこには、つやつやと黒光りした巨大なスズメバチが
実に見事なホバリングで私を威嚇しています・・・

普段からクールな芸風を保っている私は「キャー!!ハチーーーーー!!!」
と叫ぶわけにもいきません。今にも口から飛び出しそうな声を必死で抑え、
「どうする!?死んでしまう!」と必死で助かる方法を考えました

たまたま狭い部屋で一人で仕事をしていたため、スズメバチが「攻撃目標」と
認識できそうな物は、私以外には見当たりません。怖い!
とりあえずハチが油断したところで、部屋から脱出することに成功しました。

「どこか別の部屋に避難しよう・・・」 しかし仕事道具や資料は部屋の中、
急ぎの仕事で「ハチから逃げてて遅れました」とはとても言えません。

「助けを呼ぼう・・・」 見回すと女の子しかいません。

「キンチョール!」 立派な職場ではありませんが、殺虫剤やハエたたきを
常備しているほどあばら屋でもありません。

私は意を決して、スズメバチの待つ部屋へ再度潜入しました。
手にはネスカフェの空き瓶・・・

棚にとまっている敵を発見した私は、悟られぬよう背後から静かに接近し
唯一の武器である「ネスカフェ」を構えました。

「しくじれば刺されて死ぬ・・・」いや、わかってる。死にゃあしない。
しかし追い込まれた私はそれほどの決意でハチと対峙していました。

アゴからしたたる脂汗が床に届いた刹那、ネスカフェの大きくて頼もしい
口が、敵の体に覆い被さりました。

ビンをふさぐものを忘れていたため、そのままの姿勢で数分間すごすことに
なりますが、詳細は略・・・。

見事スズメバチを捕獲し、職場に平和をもたらした私は
「みてみてー!(興奮)スズメバチ捕まえたよ!」と鼻高々に
女の子たちを集めました。



「それ、アシナガバチです。めったに人は刺しません」
これさえ言われなければヒーローだったのにな・・・・・・・
まあ、ビンの中で激怒して飛び回る彼をよく見てみると、確かに小さい。
4センチくらいに見えてたのに・・・

最近の若い娘はハチに詳しいのね・・・



blogランキング参加中・・差し支えなければクリックを・・・→ ranking
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト凶悪な大スズメバチに襲われるのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。