ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供には性教育が必要ざます! 
2005.09.27.Tue / 00:46 
・・・って鼻息を荒くしているおばちゃんが近頃増えているようですが、
多分、余計なお世話です。

でもまあ、私も子供の頃、かなり質の高い性教育を受けていました。
講師は近所の兄ちゃんであり、友人であり、私自身でした。
教科書はオヤジのエロ本・・・・

「バカな話しやがって」とブラウザを閉じる前にちょっと聞いてくださいよ。
確かに教室で「はい、皆さん大きな声で!さんハイ!」『だいいんしーん!!』
てのもまあ、別に止めはしませんが、
「お父さん知ってる?ヴァギナに陰茎を挿入して・・・」ってやられたら
食卓がどんな空気に包まれるのか教育関係者は真剣に考えて欲しいものです。

主観ですが、性に関しては今後もアングラであるべきではないかと思うんです。
「隠れ見る」ことがある意味で性の神秘性を高めて、それが結果的に
「オレにゃあ手を出せない領域」だと子供に認識させるのではないかと。

私自身「正常な性認識を持つ大人」であると自負していますが、
そうなる過程で大きな役割を果たしたのが父親です。
先に述べた「性の教科書」であるエロ本の事実上の提供者です。

友達と集まっては教科書から仕入れた情報を交換します。
当然、より高度な情報を持つ者が優位に立てるわけですから
子供なりに自然と良質なエロ本を見分け、正常で正確な情報を選択する
力を身につけることができました(誇りです)。

と言うわけでオヤジの役割は

「良質なエロ本を子供が苦労して探し出せる場所に隠す」
この1点につきます。


あ、いかんいかん。むやみに断言すると人に嫌われるってことは
わかってるはずなのに・・・・



blogランキング参加中・・差し支えなければクリックを・・・→ ranking
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト子供には性教育が必要ざます!のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。