ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめんなさい、やや元気です 
2006.11.28.Tue / 07:50 
ご、ごめんなさい!!!



しばらく更新どころか、せっかく頂いたコメントの返信すらできませんで・・・ご心配をおかけしておりますが





バレてません (;´∀`)=3





でも、ホントごめんなさい・・・・


諸事情ございまして、もうしばらくマトモな更新はできそうにありません・・・。



お越しいただいている皆さんには大変申し訳ありませんが


もうしばらくお待ちください・・・(;´Д`)ノ




ホント、ごめんなさい・・・(リピート)

スポンサーサイト
『パパ菌』、エンガチョー 
2006.11.16.Thu / 23:59 
『ねぇ、キミは何フェチ?』



街頭で突然こんな質問されたとしたら、私は質問が終わる前に

『はい。ほっぺフェチです』


と即答するだろう。




とは言っても、成人女性のほっぺに興味があるわけではなく
まして成人男性のほっぺなど、むしろ拳を打ち込みたいぐらい。


私のフェチの対象は、『子供のほっぺ』 に限定される。




あ、いやいや、よその子供のほっぺを見てウットリするような
反社会性は持ち合わせていないのでご安心いただきたい。




正確には 『ウチのムスメとムスコのほっぺフェチ』 なのだ。




私の中の 『かわいい生物世界ランキング』 で
常にトップをひた走るムスメとムスコ。



ときに神々しさすら感じさせるその可愛さを公開したいぐらいな・・・・






あ、ちょっと待ってくださいね。

『親バカはよそでやってくれ!!』 ってブラウザを閉じる前に話を聞いてください。




で、その眩いばかりの可愛さの中でもひときわ輝きを放つのが
張り・ツヤともに申し分なく、シルクのような触感と黄金のフォルムで
私を魅了する 『ほっぺ』。




その 『神のほっぺ』 、一緒にいる時間は常にプニプニ触ったり
ブチュっとしたり、仕事中もポケットに入れてプニプニしたいくらい
完全な中毒症状がでている今日この頃なのだが・・・・・




嫁 『今日からしばらく、子供のほっぺに触らないで!!』





などという、死刑宣告に酷似した言葉が嫁の口から飛び出した!!!





私 『えぇぇ!!!??何で!!??Σ( ̄ロ ̄|||)
   俺に 『死ね』 っていうのか!!?』




嫁 『子供たち、病気になっちゃうでしょ?』





なるか!!!!\( `ロ´)/


なっ!!何だよ!! 『鬼嫁』 みたいなイジワルすんなよ!!!!





嫁 『イジワルじゃなくてね、ほれ。』




私 『あ・・・・・・・・・・・・・(゚д゚;) 』





なんと、子供たちのほっぺにブツブツが・・・・・・

・・・・え・・・・? 何? まさか・・・『パパ菌』 ?? (`Д´≡`Д´)



私 『お、俺・・?? 俺のせい?? りんご病とか、おたふくじゃないの?』



嫁 『違います。』





・・・・た、確かに・・・・・


子供たちのブツブツは私の大好きな 『左ほっぺ』 に集中している・・・・・・



嫁 『ね? いや、パパが原因かどうかはわからないけどさ、とにかく控えて。』





私 『・・・・・う・・・うん・・・・。 ・・・・・そうだね・・・。 いや・・・・・え?
   触れないの・・・? ・・・まぁ、仕方な・・・・・・えぇぇぇ!!??』




心の拠りどころを失い、しばし呆然・・・・・・





私 『・・・じゃ、じゃぁ・・・・(;´Д`)ノ 右のほっぺなら触っ・・・・・・』




嫁 『ダメに決まってるでしょ!!!!!(-益- ) 』





・・・・・そ、そうだよね・・・・・・

あぁ・・・なんてことだ・・・・・・・あの 『奇跡の触感』 を味わえないなんて・・・




いやいや! 私なんかより、ほっぺにブツブツできちゃった
子供たちに申し訳ない・・・・・。(;´Д`)


ごめんよ・・・・・パパ、キミ達の可愛さに甘えていたよ・・・・・






嫁 『ちょ、ちょっとパパ・・・・大げさ・・・・・・(゚∀゚ ;) 』



いや・・・大げさなもんか・・・・・・


そうだ。 いつかは 『ほっぺ離れ』 しないといけないコトはわかっていた。

30歳や40歳になった子どもたちのほっぺを、いつまでもプニプニして
家族まるごと社会から孤立するわけにもいかないのだ・・・・・_| ̄|○




嫁 『・・・・・・・・・・・・・・・・(゚д゚;) 』





さよなら・・・・ほっぺ・・・・。 そして、ありがとう!!!\( T ロ T)/





嫁 『(フゥ・・・) そんなに触りたかったら、ほれ。』




・・・・・・・



・・・・え・・・・? 『アタシのほっぺ、触れ』 ってか!!??



アンタ、けっこう優しいな!!! ありがとう!!!( T ▽ T)






・・・・プニプニプニプニ・・・・・・・・




・・・・・・・プニ・・・・・・



・・・・・・・・・




あら・・・・・・つまんねぇ・・・・・・。(;´Д`)



やっぱり、『フェチ』 って、そう単純なもんでもないらしい・・・・・。

ごめんね、嫁・・・・・・。 (アンタのことは大好きよ!!)









あぁ・・・・禁断症状が・・・・・
プニプニプニプニプニプニポチポチポチポチポチポチポチポチ

ポチっとblogランキングへranking



夫婦の体重は反比例するのだ 
2006.11.15.Wed / 23:59 
一時期、ダイエット効果が注目され一斉に広がった 『にがり』 ブーム。


大量摂取による死者が出てしまったということで、
何ともいたましい限りなのだが



嫁も当時、にがりダイエットに挑戦していた時期があった。


料理に対するプライドの高さゆえか、自分が作った料理には決して混ぜず
上を向いて直接口に数滴たらすという、『惚れた女の振る舞い』 としては
何ともショッキングな光景を見せられたものだ。


もちろん、特にダイエットに関しては飽きっぽい嫁なので
1~2か月で 『効かん!!』 とヤメてしまったのだが


いまだに 『りんごダイエット』 だの 『キャベツダイエット』 だの
何かメディアで話題になるたびに手を変え品を変え
ダイエットにいそしんでいる。


まぁ、りんごやキャベツを腹いっぱい食べた挙句に
夕食を減らすのを忘れるなど、『やり方を根本的に間違う』 というのが
嫁のダイエットの特徴なので、当然ながら一向に成果があがらない。




一年中 『なぜ減らないの!!??』 というボクサーのような
悩みを抱える嫁にとって、日常生活を送るだけで痩せていく私の存在は
どうにもイライラに拍車をかけてしまうらしい・・・・。





嫁 『ねぇ、パパさぁ・・・・隠れて何か(ダイエット)やってるの?』




私 『い・・・いや・・・・。(゚д゚;)
   ご覧の通り 『大っぴらに』 家事をこなしてるぐらいかな・・・・・』



嫁 『そんなコトで痩せるわけないでしょ!!( `ロ´)
   世界中の主婦がガリガリじゃない!!』




・・・・まぁ・・・・確かに・・・・。


そりゃ家事が見た目以上に大変なのは言うまでもないが
それだけで 『痩せる』 ってのは難しいな・・・・・・・




私 『やはりアレかな・・・・。 『精神的に追い詰められながら』 ってのが
   ダイエットにはいちばん効果があるみたいだよ?』



・・・・・・・・・あらら!!失言!!!!Σ( ̄□ ̄;)



嫁 『・・・・・・・・『精神的に』 って・・・・・・・・・・・
   しかも 『みたいだよ?』 って・・・・・・・・

   何ソレ? 実体験!?』



私 『あ・・・い、いやいや・・・・。うん、そう。仕事がね・・・・。
   仕事で追い詰められると、ホラ・・・・・・・痩せちゃうの・・・・・。』



嫁 『・・・・・ふぅーん。』



私 『そう。 クスリとか健康器具なんかよりね、常に緊張感を持って
   日常生活を送っていれば自然とベスト体型になるもんだよ。』



嫁 『・・・・・確かに・・・・・。クスリや機械に頼るのは良くないね・・・・。』





そうそう。 ソファにふんぞり返ってドラマ観てないで、
まずはテレビのリモコンを台所のスポンジに持ち替えてみよう!
原点に返って家事を全部やっ・・・・・・



嫁 『・・・・うん!! 原点に返って 『塩もみ』 やってみようか!!』





うんうん。そうだね。原点に・・・・・・・って・・・・・あれ?(゚∀゚ ;)



嫁 『塩もみって何だかんだ言って、けっこう効果あるんだけど
   メンドくさくてね。 パパが頑張ってくれれば続けられそう!!』




何・・? ちょっ・・・待っ・・・・・・・俺? 俺が頑張るの?(゚д゚ ;)




嫁 『パパも 『スリムなアタシ』、見てみたいでしょ?
   パパはもんでくれるだけでイイから、一緒に頑張ろうね!!!』





お・・・・おい!!! 『一緒に』 って・・・・・・・。

俺が 『もむ』 なら、アンタは頑張る要素ないでしょ!!!???




嫁 『うん!!ヤル気でてきた!!! 明日、天然塩買ってくるからね!!』






ぐぅぅぅぅ・・・・・・・


その著しく方向を誤った 『ヤル気』・・・・・・



私に修正する力がないことが・・・・・心底悔やまれる・・・・・・・・・_| ̄|○







きっと・・・こういう私に負担のかかるダイエットに限って
なかなか飽きないだろうなぁ・・・・・と不安を募らせつつ
私がこれ以上痩せないようにポチっと栄養補給をおねだりしてみます・・・

blogランキングへranking



バーチャル草抜き隊長 
2006.11.14.Tue / 01:28 
『で、結局パパは夜な夜な部屋で何やってんの?( `ロ´) 』




夕食中、あまりに唐突で、なおかつイチバン避けたい質問に
美味しくいただいた和風パスタも鼻から吹き出そうな勢いだったのだが




マズいな・・・・・(-益- )



これ以上マークが厳しくなると、ブログの更新もままならない・・・・・。





私 『え?・・・・えーと・・・・ほとんどが仕事かな・・・・・(゚∀゚ ;)。
   たまにインターネットで遊んだり・・・・・』




嫁 『あぁ、そう。 要するにヒマなのね?』




・・・・な、何を要したのか知らないが・・・・・・
いや、まぁ・・・・『アンタの悪口書くのに忙しい』 とも言えないので
そういうことにしておこうか・・・・・・。




嫁 『それじゃさ、手が空いた時でいいから、草抜きお願いできる?』


(注: 『お願いできる?』 と、言葉は柔らかいが 『やれ』 と同義。)




私 『あ・・・うん・・・・もちろん・・・・・・・って、草抜き!?(゚д゚ ;)
   夜に!? ってか、外は冬なんだけど!!??』




嫁 『あぁ、外じゃなくてね。 『ドブ森』。』



そう言って嫁が私に差し出したのが ニンテンドーDS。



『ドブ森』 とは、DSの人気ソフト、『おいでよ どうぶつの森』 の略。

略し方が正しいのかは不明だが、何せウチではそう呼ばれている。





よく知らないが発売はかなり前のはずなのだが、
ウチでは嫁とムスメが今さら大ハマリ。



デカい魚がどうの、リセットさんが恐いだの、何やら2人で毎日
盛り上がっているのだが、

どうやらそのゲーム、放っておくと雑草がどんどん生えてくるらしい。


こまめに雑草を抜かないと、どんどんマチが廃れていっちゃうということで




私が 『草抜き隊長』 に任命された (らしい)。





私 『いいけど (ホントは良くない)、どうやってやるの?』




嫁 『こうやってね、草の前でボタンを押すと・・・・ほら抜けた。気持ちいいでしょ?』




私 『ふぅん。 こうやって・・・・はぁ、なるほど。( ̄△ ̄ )


   ・・・・・・・これも抜いて・・・こっちも抜いて・・・・


   ・・・・・・・


   ・・・・・これだけ?(゚д゚ ;) ひ、ひたすら 『抜くだけ』 なの!?』



嫁 『そう。 悪いけど、草以外はちょっと触ってほしくないのよ。』



私 『な、何だソレ!! つまんねぇ!!!(;`ロ´) 』



嫁 『つまんなくないでしょ!! マチがきれいになったら、気持ちいいでしょ!?』



私 『じゃぁ自分でやりなさいよ!!!!(; ゚Д゚) 』




嫁 『ムリよ!!!そんなモン5分もやりゃ、飽きるでしょ!!!(-益- ) 』





おっ!! 俺だって飽きるわ!!!!!Σ( ̄□ ̄;)!!




な、ナニか? 俺はアレか? ドラクエの 『レベル上げ係』 か!?



『絶対進むなよ!? スライムだけでレベル20な!!!』


なんて先輩に命令される部活の1年生か!!???





嫁 『何を大げさな・・・・・。 こんな 『バーチャル草抜き』 なんて
   楽チンなもんでしょ!? 手も汚れないし、寒くないし!!』




だっ!だから、それなら自分でやれ!!!!




嫁 『大好きなムスメと嫁の喜ぶ顔が見たくないの!?
   っていうか、パパ大好き』




私 『ぐむ!!!( ̄皿 ̄;) ぐぅぅぅ・・・・・
   ・・・・・・・ま、まあ・・・・・いいけど・・・・(*´∀`) 』







・・・・いや、だから良くないってば・・・・・・_| ̄|○


・・・と言いつつ、たっぷり30分、『指先だけの野良仕事』 に精を出したのだが・・・・


うぅぅん・・・・・・



私も昔、部活のコーハイに 『はぐれメタル探し係』 を命じたことがあったが・・・



これが因果応報ってヤツなのね・・・・・・








『メンドくさいこと頼んでゴメンね・・・・』 と、かつての後輩に謝罪しつつ
『ぽちっと、ぽちっと』 って毎日皆さんにメンドくさいことを頼む私は
・・・・あの頃から成長してないのかなぁ・・・・・・

blogランキングへranking



あと67年で死んでしまうなら・・・ 
2006.11.13.Mon / 00:59 
『あなたがあと7日間で死んでしまうなら・・・・

残された人生で何をしますか?』





ほう・・・・・・


真剣に語るも良し、ボケるも良しの大変いい質問だ。




で、何のことかといいますと、

コツコツと小銭を稼いで、劇的に少ない小遣いを補てんしようという
小者丸出しの個人企画、『目指せ!ブログでモニター生活』 ってのが
ひっそり続いているのですが (儲かってます。うひひひ)


今回はサイバーバズさんから

11月18日から公開される映画 『椿山課長の7日間』 の
バイラルムービーのご紹介。





突然死してしまった中年男性(西田敏行)が、『初七日まで』 限定で
美女(伊藤美咲)に姿を変えて現世に蘇り、家族の深い愛情に触れるという
同名の人気小説が映画化されたもの。



新聞連載時から 『死ぬのが恐くなくなった』 という声が多く寄せられるなど
死、というより 『生』 について深く考えさせられる作品なのでしょうね。




んで、私も予告ムービーを観ただけなのだが

『○日後に死ぬとしたら、何をする?』 という子供の頃から
何十回と話題にしたり、一人妄想にふけたりしてきたテーマを
改めて考えてみた。





・・・・・のだが、ダメだ。


『嫁と子供を残しては死ねん』 という意思が強すぎて
自分の死を想像するときは常に 『100歳オーバー、縁側で大往生』。




なので、嫁に聞いてみた。



私 『俺があと7日間で死んじゃうとしたら、どうする?』



嫁 『・・・?? 何?突然。 死ぬの?』



私 『あ、いや・・・予定はないけど、『たとえば』 の話ね。』



嫁 『うぅぅぅぅん・・・・・・・(熟考)』




・・・・・・・・


私 『えーと・・・・そんなに悩まんでも・・・・・』



嫁 『・・・・・・・・・・・・・・』






・・・・あれ・・・・・?


てっきり 『床のワックスがけ』 とか即答すると思ったのに・・・・




まぁ、『大好きなパパちゃん』 が死んでしまうなどという
衝撃的な質問、軽い気持ちでしちゃイケないよね・・・・・・・。
ごめんごめん。 さ、ご飯にしよう・・・・・・。





嫁 『うぅぅぅん・・・・・やっぱりムリ!!』



私 『え? な、何が?』





嫁 『ボケられない!!』



!!!・・・い、いや・・・・・・ボケんでも・・・・・



嫁 『 「洗濯機の裏の掃除」 とか言ってもさ・・・・・・』




・・・・あぁ・・・・確かに・・・・・

それじゃ現実的すぎて笑い声は出ないよね・・・・・・





私 『いや、ムリしてボケなくても・・・・』



嫁 『パパが死ぬってのはね、やっぱり想像できないよねぇ。
   実際、アタシよりは先に死なないでしょ?』





・・・・『でしょ?』 と聞かれても困るが、まぁ、多分ね。




心配すんな。 アンタが99歳で死ぬのを看取って、
それから1年ぐらい独身生活を謳歌してから追いかけるから。





・・・というわけで、 『パパは死なないよね』 ってことで
意見が一致したところで本題。




西田敏行主演ってトコロで面白いことが確定の

『椿山課長の7日間』

11月18日(土)から全国ロードショー。

オフィシャルサイトもぜひご覧下さいね!
↓ ↓
http://www.tsubakiyama.jp/index.html


原作小説も48万部突破ですって!
↓ ↓
椿山課長の七日間
椿山課長の七日間(文庫本)税込630円


椿山課長の七日間
椿山課長の七日間(単行本)税込1575円




自分の死はイマイチ想像できませんが、人生何が起こるかわからぬもの。
悔いが残らないよう、今のうちポチっと応援いただければ幸いです・・・

blogランキングへranking




歩けない田舎モノ 
2006.11.10.Fri / 01:41 
『パパのモノはアタシのもの、アタシのモノはアタ(略)』
という頑固なポリシーを持つ嫁と暮らしているため


基本的にウチには 『パパ専用』 という概念はないのだが、

唯一、私には専用の自動車が与えられている。




もちろん、私専用であるからにはマトモな車であるはずもなく

近所の農家のおじさんがボロボロの中古で購入し、
何年も 『貨物用』 として乗り回した挙句に道路の側溝に
2回も叩き落され、『もう、いらないから』 と譲り受けた逸品だ。


とは言え、オートマだしハンドルも付いてるし、
60km/hでリミッターが働く(エンジンが止まる)以外は
特に不自由もなく毎日の通勤に利用していたのだが・・・・



とうとう、限界が来てしまった・・・・・。




もともと分類としては 『産廃』 に限りなく近い、というか
ナンバーを外した瞬間にそれと認定されてしまうような状態だったので

早速知り合いのインチキ臭い修理屋さんに引き取ってもらい、
さらに昭和のニオイがプンプンする新しい中古車(?)をタダで
もらう手配もできたのだが、私の手元に届くのは土曜日・・・・。





嫁 『で? それまでは歩いて通勤するんでしょ?』


私 『い・・・いや・・・・さすがにそれはムリ・・・。仕事でも使うし・・・。
   頼む!2日間だけ、クルマ貸してくれ!!!』


嫁 『えぇぇぇ!? アタシのクルマ!? せっかくパート休みなのに
   どこにも行けないじゃない!!!』





・・・・まぁ、事実、こんな田舎暮らしでクルマがないと
ホントにどこにも行けないのだ。





嫁が困るのももっともなのだが、今日と明日、何とか頼み込んで
クルマを使わせてもらうことになったのだが、

何せじっとしているのが苦手な嫁。



外に出られないストレスが相当たまっていたらしく
私の帰宅を玄関で待ち構え、『とりあえず買い物でもしてくるわ!!!』
と出て行ってしまった。



『あぁ、かわいそうに・・・・じっとしてるのはツラかっただろうなぁ・・・』

と、洗濯物をたたみながら帰宅を待っていると、嫁から着信。




嫁 『も、もしもし!? ちょっと、助けて!!!』



私 『ど、どうした!? 事故でも起こしたのか!!??』



嫁 『帰ろうと思ったらエンジンがかからないの!!!』



私 『・・・・・・・・また、アレじゃないの・・・?』






『アレ』・・・・・・


嫁は運転歴十数年にして、いまだに 『ハンドルロック』 の解除方法が
よくわからないらしく、過去に何度も外出先に助けに行ったことがあるのだ。


嫁 『いや、た、たぶん違うの!!ハンドルは回るし!!
   とにかく来て!! ○○スーパーの駐車場にいるから!!!』




・・・・・うぅぅん・・・・仕方ないなぁ・・・・・・



・・・・・ん? 待てよ・・・・・・



私 『いや・・・そういえばクルマがないよ。 何とか頑張ってくれ!!』



嫁 『頑張れないから電話してるのよ!!
   クルマが無くても立派な足があるでしょ!!』



・・・・『歩いて来い』 ってか!!!



私 『○○スーパーでしょ・・・? 3キロくらいあるんだけど・・・・・』



嫁 『じゃ、30分くらいね。 じゃ、子供たちとゲームコーナーで
   遊んでるから、着いたら電話してね! ありがとう!!』



ブツッ




・・・・ありが・・・・って・・・・・あの、もしもし・・?


・・・まぁ、仕方ない・・・・。 微妙な距離だが嫁と子供たちを助けるため
真っ暗な道をテクテク歩いてスーパーに向かう。




あぁ・・・・エンジンかからないって言うけど・・・・・

きっとしょーもない理由なんだろうなぁ・・・・・




と、思いつつスーパーの駐車場にたどりつくと、

あったあった。 ウチのクルマ。




合鍵で車内に入り、いろいろ調べても
シフトレバーが 『D』 に入ってる以外、問題なさそ・・・・・






・・・・・ギアが 『D』 って・・・・・・






私 『もしもし、着いたよ。エンジンも無事かかったから、帰ろうか。』



嫁 『すごーい!!もう直しちゃったの!!??』



私 『いや・・・直したっていうか・・・・・オートマのクルマはね、
   シフトが入ってるとエンジンかからないの。』



嫁 『・・・・え? そうなの? 何で・・・・?
   あ、そうか!! バイーンってなっちゃうもんね!!』



私 『 (バイーン?) う、うん。 まぁ、そういうこと。』







・・・・・とにかく、『修理』 完了・・・・・


うぅぅ・・・・やはり田舎モノは徒歩の生活に慣れていないので
こんな距離とはいえ、歩くのはけっこう面倒だ・・・・(ダメ人間だ)




あぁ、早く新しい(新しくない)クルマ、来ないかなぁ・・・・



っていうか、早くクルマの基礎知識を身につけてくれないかなぁ・・・嫁・・・・。






『3キロぐらい、何じゃい!!!!』 とお思いの皆さん、
軟弱者の私にバチっと気合い入れてやってください・・・・・

blogランキングへranking



できればあの頃、ほしかった・・・・・ 
2006.11.09.Thu / 01:03 
朝の出勤前の1時間、そして子供を寝かしつけるまでの
1時間というのは、私の生活の中でもっとも忙しい時間帯。



『コーヒーも新聞も立ったまま』 なんてほど忙しい理由のひとつに

ムスメが産まれた7年前の 『おむつ替え』 以来、子供の身支度全般が
サラリと自然に私の仕事となっていることが挙げられる。





朝は嫁がせっせと化粧する姿を、夜はせっせと化粧を落とす姿を
横目で見ながら、まるで本格中華料理店の厨房のような忙しさ。


でもまぁ、そんなものは 『着せる・脱がせる・洗う・たたむ・しまう』 という
嫁からの指令の中では単純で楽チンな部類に入るようなものだし、

何せ子供たちが着々と成長してくれるおかげで、最近ではますます
手がかからなくなってきているので全然問題ないのだが・・・・




その代わり、赤ん坊の頃は苦労したなぁ・・・・・



特に冬。




嫁 『あら? うんち出たの?よかったねぇ!ブチュ!!
   はい、パパ。パス!!』



と、オーバーオールに身を包んだ赤ん坊を手渡される。



まぁ、おむつ交換自体はいいとして、問題はオーバーオール。






何せただでさえ着せづらい・脱がせづらいシロモノである上に

ウンチの量が多い(遺伝)ウチの子供たち。



ちょっと抵抗されただけで高確率で 『OB』 発生・・・・。




そうすると怒られるのも洗濯するのも私なので、まさに踏んだり蹴ったり。



・・・・あぁ・・・・・あの頃に比べるとホント、楽になったモンだよ・・・・・・








・・・・・て、何で急にこんなお話かというとですね・・・・・




『目指せ!サンプル生活!』 企画で サイバーバズさんの案件を
チェックしてると・・・・・




あ、あった!!! あの頃、私が 『あったらイイなぁ』 と
ぼんやり空を眺めるほど欲しかった物があったのだ。



ハラッパ ベビー もじゃもじゃオール \3900

もじゃもじゃオール




そうそう!! こういうのなら、私はあんなに苦労しなかったのよ!!


いや・・・当時からこれに近い機能性を持ったものはあったのだろうが

デザイン的にね・・・・・嫁に合格点をもらえるような商品は
どこを探してもなかったのだ。




うぅぅぅん、でもさすがに今さら4歳のムスコにオーバーオール
着せるワケにもいかないしなぁ・・・・・・・・残念・・・・・。







他にも、デザインにこだわり、野暮ったさを除いた総ゴムウエストの
ジーンズとか、とにかくどの商品も 『着せやすさ・脱がせやすさ・可愛さ』 
を徹底的に追求したデザインになっているらしいのです。

一度、覗いてみませんか?


フェリシモ ~HARAPPA (ハラッパ)~
HARAPPA01

ハラッパ ボーイズ お出かけコーディネイト \4900 (1セット)






今日は 『おによめ』 じゃありませんが
ま・・・・とにかく、おひとつポチっと応援いただけると幸いです・・・・

blogランキングへranking





プール一杯分の賠償金 
2006.11.08.Wed / 00:35 
『あ、そうそう。 来月の水道代、2千円でいいから払ってね』




・・・・・・・・


小遣い6千円のダンナに、水道代を請求する嫁。



そりゃあまりにもヒドい!!!外道め!!!\( `ロ´)/




・・・・と言いたいトコロなのだが、今回はそうも言えないワケがある・・・・。






さかのぼること、1週間ぐらい前・・・・・






----------------------------------------------

『た、助けて!!!早く!!スグ帰ってきてぇぇぇぇ!!!( T ロ T) 』



仕事中、尋常ではない様子の嫁から着信。




嫁 『に、庭の水が・・・・・変なトコからドヴァーって!!!』



私 『な、何!!??状況がイマイチ掴めん!!(゚д゚ ;)
   と、とにかく蛇口を閉めなさい!!』




嫁 『うぁぁぁぁ・・・・・あ・・・・・止まった・・・・・・・・(;´Д`)=3 』





夕方、帰宅して様子を見てみると、どうやら前日の寒さのせいで
庭の水道が凍結して、配管の接合部分がスポンと外れてしまい
氷の溶けた昼間に水がジャージャー噴き出していたようだ。



ははは (*´∀`) 。 やはり北海道の自然は厳し・・・・・・



嫁 『要するに、パパのせいなんだね?(-益- ) 』



私 『う・・・・・うん・・・・。 そうとも言うね・・・・・・。(゚∀゚ ;) 』




実はこの水道配管、施工者は私・・・・・・。



『もう1ヵ所、蛇口がほしい』 という嫁のリクエストに応じて
去年の夏にシロウトながら頑張った力作なのだ。



・・・・なのだが・・・・・


そこはやはりシロウト。 どうやら接着が甘かったらしい。




私 『まぁ、シロウト仕事だからね。 次はこれを教訓に頑張・・・・・』



嫁 『水道代・・・・・・』




私 『・・・・・え・・・・・?』



嫁 『アタシが気付いたときはもうジャージャー出てたから
   きっと来月の水道代、スゴいことになってるわよ?』



私 『う・・・・うん・・・・・。でも気付いたの昼前だろ?
   温かくなって氷が溶けてからだから、せいぜい2時間てとこだろ。』



嫁 『2時間でしょ!? プール一杯分は出てるわよ!!』





い・・・・いやいや・・・・・・家庭用水道でプール一杯て・・・・。
何日かかるんだよ!!





嫁 『どっちにしろ、水道代少しは弁償してよ!!??』



私 『うぅぅぅ・・・・・・( T 皿 T) 』








・・・・・・というワケで、

どうやら冒頭の 『2千円払え』 は冗談でも何でもなさそうで・・・・・・


粘り強い交渉の結果、最初の要求3千円から大幅値下げして
もらったものの、来月は小遣いの3分の1を賠償金に
もっていかれそうです・・・・。






水道代の(ホントの)請求が来月なので何とかうやむやに
なることを期待しつつ・・・・

ぽちっと応援クリックいただければ、私の配管技術も向上しそうです・・・

blogランキングへranking



『ダンナ操作』 は健康づくりから 
2006.11.07.Tue / 00:17 
嫁の世話が忙しく、病気しているヒマもない私なので

今年もせっせと健康診断。




で、今日結果が出たのだが・・・・・




いやぁ・・・・・

さすが健康優良児。


すべての項目で二重マル!!!!


どれどれ。 この結果をイチバン楽しみにしている人に見せようか。






嫁 『どうだった!!!???(゚д゚ ;) 』



私 『ふふふ。 ほれ。(*´∀`) 』



嫁 『・・・・・・おぉ!!・・・・・・・イイじゃない!!(゚∀゚ *)
   ふんふん・・・・・・へぇ!!去年よりイイね!!!』







そう。


毎年、健診の結果をイチバン楽しみにしているのは嫁。


今回の優秀な結果に大満足だ。




とは言っても、今まであらゆる項目で合格ラインからはみ出したことは
ないのだが、少しでも数値がそれに近づいたものなら



嫁 『コ、コレステロールが去年よりちょっと上がってるよ!!??』



私 『あぁ、でも合格範囲内でしょ? たまにはそんなこともあるよ。』



嫁 『(;´Д`) ど・・・どうしてかしら・・・・・(ブツブツ)』





と、頭を抱えて悩んでいたかと思ったら、翌日からさっそく
『○○に効く』 ものがズラリと食卓に並ぶ。





普段、私に無理難題を押し付けて困らせる嫁なのだが

私自身よりはるかに私の健康を気遣ってくれるのだ。






・・・・・意外でしょ?



しかし私が (文句を言いつつ) 逃げ出さずに嫁の無理難題を
こなしていけるのは、嫁が徹底的に私の健康管理を心がけて
くれているおかげなのだ。



仕事でどんなに疲れても、家に帰れば
カロリーだの何だの (よくわからないが) が計算された
温かくて美味しい料理が待っている。



私も、嫁の料理を食べているうちは病気にかかる気がしない。





そんなわけで、『灯油高いんだから、シャワー使わないで!!』 と、
冷め切った浴槽の 『ぬる水』 を浴びても、
『ひざ丈』 の子供用ふとんに寝かされても風邪ひとつひかない
元気なパパさんが創り上げられるのだ・・・・・・。



あ、いやいや・・・・恨み言じゃなくて・・・・



何だかんだいってワリと家庭で大事にされているから
私は明日も笑顔でがんばれるんですよ・・・・ってお話でした。






と言いつつ、やはり 『アメ』 より 『ムチ』 の方が
はるかに痛いことには変わりないワケで・・・・・・
皆さんからぽちっと 『アメ』 を追加していただければ幸いです・・・

blogランキングへranking



温泉で休むべからず 
2006.11.06.Mon / 01:18 
嫁 『最近、事故が多いから運転気をつけてね(*´∀`) 』






・・・・あ、いやいや・・・・・



今日は嫁が私に優しい言葉をかけてくれた・・・などという
ほんわかした話ではない。




温泉旅行前日、幼稚園ママさんとの飲み会で午前3時まで
ひたすら飲み、喋りまくっていた嫁。


さすがにお疲れのご様子で、温泉に向け車を発進させるより先に
すでにシートを倒して就寝モード。




嫁 『じゃ、アタシ 『ちょっと』 寝て行くから、温泉に着いたら起こしてね』





つ、『着いたら』 って・・・・・・(;´Д`)



軽く2時間はかかるのだが・・・・( 『ちょっと』 ではないぞ!!)




嫁 『あ、そうそう。 最近、事故が多いから~ (冒頭に続く)』





・・・というわけなのだが、とにかく温泉に行ってきました。






いちばん手のかかる人が寝ていてくれたおかげで
子供たちと歌いながら、のんびり和やかなドライブ。




約束(?)どおり温泉に着くまで寝とおした嫁からも

嫁 『あれ?もう着いたの? 近いねぇ!!\(*´▽`)/』

と、お約束のセリフが飛び出す順調ぶり。




美味しい料理を食べて、ゆっくり温泉に浸かって・・・・・



おやつを食べながら部屋でゴロゴロ・・・・・。





いやぁ・・・・・


温泉て、こんなにイイもんだっけ・・・・?





嫁 『子供たちに手ぇかからなくなったからねぇ』




はぁ・・・・。なるほど。


今までは、何かこぼしただの、ゲロ吐いただの
温泉に行っても気が休まることなどなかったのだが・・・・・




ムスメとムスコ、2人で笑いながら何やら遊んでいる姿を見ると

子供たちの成長を実感することがで・・・・・




嫁 『パパ!!このチラシ見て!!マッサージ30分で4千円だって!!
   こんなの頼む人いるのかなぁ? パパにやってもらえばいいのに(笑)』




・・・・・・・・・・


・・・ははは・・・・。そうだね・・・・・・。


みんなパパにやってもらえばイイよね・・・・・・。






嫁 『ちょっとホラ!!プロのマッサージに負けないトコロ見せてよ!!』




私 『・・・・はいはい・・・・』



嫁 『あ、その前にさぁ、仲居さんか誰かに 『じゃらん見た』 って
   言ってきてくれない?』



私 『・・・・何かもらえるの・・・?』



嫁 『さあ? とりあえず言ってみればデザートか何かもらえるかもよ?』




さ・・・・『さあ?』 って・・・・・。(゚д゚;)


仲居さんに 『え? そ・・・そうですか・・・(?)』 ってキョトンとされる
確率、スゴく高いよね・・・・。(´Д`;)




嫁 『じゃ、お金あげるからアイス買って来てよ。
   んで、仲居さん見かけたら 『じゃらん』 って言っ・・・・・』



私 『わかったから!! で、どんなアイス?・・・・・・って、おい!!
   アンタのお使いは何でイチイチお金が足りないの!?』



嫁 『今、細かいお金(いつもどおりにつき省略) 』






・・・・・・・・・・・・




あぁ・・・・・・



子供の成長をはるかに上回るスピードで
ますます手がかかるようになってくる嫁・・・・・・。




温泉でゆっくり・のんびりできる日は、まだまだ先のようだ・・・・・








『先』 っつーか、そんな日が来るのかしら? という小さな不安は
応援クリックいただくたびに和らいでいきます・・・・・

blogランキングへranking



飲むの飲めぬも1秒勝負 
2006.11.03.Fri / 00:19 
『スシ行こーか!!スシ!!おごっちゃうよ!!(*´∀`)ノ 』




少し大きめの仕事が今日でひと段落。


今回の件で 『彼だけ裏ボーナスが出るらしい』 と囁かれる
エラい人から、景気のいい声がかかった。



私 『行く行く (*´∀`)!! あ、でも嫁に連絡しときますね!!』




基本的に、誰かのオゴりであれば私の飲み会参加に寛大な嫁。


うふふ。寿司かぁ・・・・・。
先日、食べ損なっているので(参考)楽しみだ!!




私 『あ、もしもし? 今日、飲み・・・・・』


嫁 『ちょうど電話しようと思ってたの!アタシ今日、飲み会だから!!』




・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・

私 『・・・・・え・・・・?(゚∀゚ ;) 』


嫁 『だから、アタシ飲み会だから子供たちお願いねって。 で、何?』




私 『・・・・お、俺も・・・今日・・・・飲み会・・・・・・(゚д゚;) 』



嫁 『あら残念 ( `▽´)!! 6時には帰ってきてね!!』



私 『ざ、残念て・・・どっちが?・・・・・・・って聞くまでもないか・・・・・』



嫁 『うん、仕方ないわね。アタシの予定が先だったから。
   あははは。危ない危ない。( ゚ ∀ ゚ ) 』





・・・・さ、先って!! 1秒早かっただけだろ!!(;`□´)

ってか、横取りしただろ!!!





私 『い、いや・・・・でもね、今日はちょっと大事な飲み会でね・・・・
   ものスゴ~く大事なお客さんを・・・・(ウソ)』




嫁 『あら・・・そう。 なおさら残念ね・・・・・。( ̄△ ̄;)
   あ、そうそう。一次会のお店、ちょっと遠いから送ってね!!』






おぉぉぉぉ!!! 問答無用かよ!!!!Σ( ̄□ ̄;)





私 『た・・・・頼むよぉ・・・・(マスオ口調)』



嫁 『 「じゅんばんは まもろうね」 ・・・・しまじろうも言ってるよ?
   じゃ、お願いね!!』 プツッ・・・ツー・・・・ツー・・・・・





・・・・・・・・


私 『・・・・・えー、そういうワケで・・・・・・・_| ̄|○
   すみません・・・・・。また今度遊んであげるからね・・・・・。』



ブチョー 『うん・・・・・だいたい状況は呑みこめた。(゚д゚ ;) 
      とりあえず、早めに帰ってイイよ・・・・・・』










あぁぁぁぁ・・・・・・


愉快なグルメ酒の予定が一転・・・・・


『終わったら電話するから迎えに来てね(*´∀`) 』 と言い残して
幼稚園ママさん達の宴会に出かけた嫁を待つハメに・・・・・




ま、いいんだけどね・・・・・・



子供たちともたっぷり遊べたし、ゆっくりブログ巡りなんかしたりして

嫁のいない夜を楽しく過ごそう・・・・・・・・






飲み会のご予約は早いもの勝ち・・・・・
嫁より早く言う練習をしておこう・・・・・

『俺、今日ちょっと飲み会!!』
『オレ、ちょっと飲み会!!』
『これ、ぽちっとおねがい!!』

blogランキングへranking



局地的経済危機 
2006.11.02.Thu / 01:11 
ようやくわかったぞ・・・・・



なぜ普段、更新する時間が取れないかというと・・・・


こんな駄文に小一時間もかけちゃってるからだ!!




よっしゃ!!!


『週末は温泉だから、早く寝て体調を整えるように』

という嫁の指令もあることだし・・・




5分!! 今日は5分で更新しちゃいますよ!!



よーい、ドン!!





えーとね、『週末は温泉』 の話は後日ってコトで


とりあえず、つい2時間ほど前の出来事を。




私 『ただい・・・・』


嫁 『あぁ!!パパ!そのままコンビニ行ってきて!!!』


私 『な、何だよ!!電話くれりゃ帰りに・・・・』


嫁 『違うの! ファンケル(化粧品)のお金払ってきてほしいのよ!!
   振込用紙とお金は用意してあるから!! 早く!!』


私 『あ、あぁ・・・はいはい。 じゃ、行ってきま・・・・』


嫁 『サイフ持った!?』


私 『え? 俺の? うん、持ってるけど・・・・他にもお使いあるの?』



嫁 『いや、ないけど、ファンケルのお金、それじゃ足りないから。』



おぉぉぉぉぉいいい!!!



『用意』 できてないだろ!!!

ハナっから足りないって・・・・・足せってか!!???



嫁 『端数ぐらい足しといてよ。(ニコッ)』




私 『・・・・・お、おい!!1500円も足りないよ!!端数じゃないよ!!』




嫁 『細かいのないんだってば!! 一家の大黒柱がはした金で
   ゴチャゴチャ言わない (*´∀`)。 ほら!早く行かないと!!』




は、『はした金』 って・・・・・


私の小遣いの4分の1が 『はした金』 って・・・・・






いや・・・・私だって経済大国で暮らす人間として
『1500円ははした金』 なんて言ってみたいけど・・・・・



だ、ダメだ!!

『サイフの中身対決』 でムスメに負けた (完敗) 私が
口にできるセリフではない・・・・。





私 『ぜ、絶対返せよ!?絶対だぞ!!?返さなかっ・・・・』



嫁 『はい!行ってらっしゃい!! (バタン!)』







うぅぅぅん・・・・・


何だか、毎日こんなことばっかり・・・・。





家庭内で私にだけ襲い掛かる深刻な不況。

イカんな。 そろそろ真剣に小遣い稼ぎの方法を考えないと・・・・


1500円で致命的なダメージを受けてしまうようでは社会人失格・・・・。




嫁のブランド物でも、オークションに出しちゃおうかなぁ・・・・・・







ま、そんなことがバレたら私自身が出品されちゃうのでヤメときますが
ようやく真剣に小遣いの少なさを悩み始めた(遅いよ)私を
ポチっと応援いただければ何か名案が浮かびそうです・・・・

blogランキングへranking






よし!!完了!!!


・・・・・えーと・・・・・25分・・・・・・・・。


全然ムリじゃん・・・・・_| ̄|○


他人事の安請け合い 
2006.11.01.Wed / 00:55 
さて、『毎日更新』 がウリだった頃がうそのような怠けっぷりの
私なのだが、更新を休んだ日に何をしているかというと・・・




そうねぇ・・・・



葬儀委員長とか・・・・・・



----------------------------------

嫁 『あぁ、はいはい。いいですよ! じゃ、明日の3時に。(*´∀`) 』



近所のおじさんからの電話に愛想よく応える嫁。



嫁 『パパ、○○さんのおじいちゃん、亡くなったって。 ( ´Д`) 』




○○さんのおじいちゃんと言えば、国から何やら勲章みたいなものを
もらったりする、いわゆる 『地元の名士』。



私 『あらら・・・・そうか。 通夜は明日?』



嫁 『うん。 亡くなったのが今日のお昼で、明日が通夜、
   あさってが葬儀で、パパが葬儀委員長。』



私 『ふぅん・・・・・・・・



   ・・・・って、おい!!Σ( ̄□ ̄;) 最後になんて言った!!???』



嫁 『パパが葬儀委員長。』




私 『なななななな・・・何で俺!?(゚д゚ ;) 』



嫁 『来年、ウチが町内会長でしょ? だからお願いってさ。』


(注: ここいらでは町内会長が葬儀委員長をやります)



私 『ら、来年は確かに俺だけど、今の町内会長はどうした!?』



嫁 『体調壊してダメだってさ。』




た、確かに・・・・現町内会長は亡くなったおじいちゃんより高齢・・・・。




私 『で・・・・引き受けちゃったの?(゚∀゚ ;) 』



嫁 『うん。 『いいですか?』 って言うから、『いいですよ』 って・・・・。』






かっ・・・軽いねキミ!!!!Σ(`д`;ノ)ノ



さすが、ムスメの入学式の日にPTA会長を引き受けようとした人だ・・・・。






いや、別にいいんだけど・・・・・・

亡くなったおじいちゃん、大往生と言える年齢ではあるものの
現役バリバリでいろんな肩書きを持ってる人だから・・・・・・




私 『きっと、ものスゴく濃~い葬式だよ・・・・?
   俺みたいな若造が出ちゃダメだって!(;´Д`) 』



嫁 『ん?あぁ、大丈夫よ。 それよりさぁ・・・・・・』





・・・・うぅぅん・・・・(-益- )

軽く引き受けて私にパスした後は
あっと言う間に 『他人事モード』・・・・・・・・。





あぁ・・・・引き受けちゃった以上、今さら断るわけにもいかないけど


・・・・脂っこ~い葬儀だよ・・・・・・きっと・・・・・・






で、通夜当日・・・・・



・・・・・ほらね・・・・・・(´Д⊂


案の定、ご遺族と並んで近隣の市長さんや町長さん、
道議会議員だの、どっかの社長だの・・・・・

寺に入りきれなかった人が外に並ぶほどの大盛況(失言)。





司会 『葬儀委員長、あいさつ』




妙な圧迫感を感じつつ、33歳のヒヨっ子登場・・・・・・。




私 『えー・・・・ご遺族に成り代わりまして・・・・・・(;´Д`) 』





・・・・・・・・


成り代われないよ!!!!!\( T ロ T)/




た、頼むよ・・・嫁!!!


俺はひと目につかずに、ひっそり暮らしたいんだよ!!!


何でもかんでも、『いいですヨ!パパがやるから!!』 って
引き受けてくるのはやめてください・・・・・・







ひっそり暮らしたいんだけど・・・・・・
こっちでは目立ちたいワガママな末っ子・・・・・

blogランキングへranking



| BLOG TOP |
プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。