ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベンツのクラクション 
2006.10.31.Tue / 01:36 
突然ですが

いますよねぇ、車に乗ったら凶暴になる人。




嫁もあるイミその人種・・・・・


と言っても、




『きゃぁ!危ない!』


『ごめんなさい!』


『お願い!避けてぇぇぇ!』



と、嫁自身はまるで子リスのように可憐な運転をするのだが


助手席に乗ると豹変・・・・・



『遅っそいわねぇ!!ヤバいモノでも積んでるの?!』 (to 前の車)


『くっつきすぎよ!!離れろって言ってくるわ!!』 (to 後ろの車)


『ほら!抜ける抜ける!!抜きなさいよ!!』 (to 私)



・・・・てな感じで、とにかくウルサい・・・・。






私は普段の生活同様、ホトケのような運転をするタイプなので
多少強引に割り込まれたり、マナーの悪い車を見ても
さほど怒ることはないのだが


どうやら助手席で 『こち亀』 の本田さん化している嫁には
それが気に入らないらしい・・・・・。



嫁 『危なっ!! ちょっと!!クラクション鳴らしなさいよ!!!』


私 『あ・・・・はい・・・・・(ぷォォォ・・・・)』


嫁 『なっ!何その情けない音!!船!?
   もうイイ!アタシが押す!!(ブォッ!!ブォォォ!!!!!)』







私がいくらクラクションを鳴らしても、ホントに 『プォォォ』 とか 『ペフォォ』
なんていう威嚇とはかけ離れた音しか出ないのだが

嫁が押すと 『ブォォォ!!!』 『ボブフォォォォォ!!』 と、デコトラや
黒塗りベンツのような重厚な音に・・・・・・







いやぁ・・・・

押す人の性格に合った音を自動でチョイスしてくれる高性能には驚かされる。




車からもその気性を認められちゃう嫁・・・・・



あるイミ、頼もしい・・・・・・。






自身の人生にクラクションを鳴らさなきゃならないことは承知ですが
とりあえず、ぽちっと応援いただければ安全運転できそうです・・・

blogランキングへranking



スポンサーサイト
さあ、忘れよう! 
2006.10.30.Mon / 00:57 
最近、更新が滞りがちではあるものの
皆さんに旬な嫁の姿をイチ早くお届けしたいという気持ちだけは強い私なので
ブログのネタになりそうな嫁の言動を常にケータイにメモしているのだが




・・・・とうとう最大メモ件数を超えてしまった!!
(さっさと更新しなさいよ!)




参ったな・・・・・『もう入りません』 だって・・・・


私の脳、『ツラい記憶は早急に忘れるべし』 がモットーなので
メモ機能が使えないことには次から次へと忘れてしまう・・・・



実は今日、ようやく地元のコンビニで 『本当にあったブログ内緒の話』
(ウチの嫁がマンガで読めます) を見つけて、とりあえず立ち読み
していると (いや、もちろん買ったのだが)・・・・



あれ・・・・・? 身に覚えの無いエピソードが・・・・・



更新頻度が落ちちゃったので、業を煮やした新田朋子先生が
とうとうオリジナルエピソードを描きはじめたんだ!!



『ふははは!ヒドい目に遭ってるなぁ、マンガの俺(笑)。』
などとのん気に読んでいたのだが・・・・・




レジを済ませ、自宅で再度読み直したとき、

『あれ・・・?確かこんなコト、あったよなぁ・・・・』 と、
ようやく記憶の糸が繋がってきた・・・。




慌てて過去記事をチェックしたところ、やっぱりあった!!

そうそう!!あった、あった!!こんなこと!!
あの時は辛かったなぁ・・・・・






・・・・いやぁ、しかし・・・・・

たかだか数ヶ月前、けっこうヒドい目に遭ってるのに・・・・


きれいさっぱり忘れちゃうものなんだなぁ・・・・・




いやいや、大したモンだ!私の脳!!

そうそう。 その調子でイヤなことは忘れよう!!




嫁の仕打ちをぜ~んぶ覚えていたんじゃ、
さすがの私も 『ドM』 の別人格でも作らないことには
生きていけないからね!。




でも・・・・
いつまでもメモに残していたのでは忘れることができない・・・・



マジメに更新してイヤ~な記憶達をきれいさっぱり忘れなきゃ!!





というわけで、もう少しマジメに更新していこうと思いますので
軽く背中を叩いていただけると幸いです・・・・

blogランキングへranking



あまりにモロい『距離の壁』 
2006.10.28.Sat / 02:07 
しばらく更新をサボ・・・見合わせていた間に
日本シリーズに沸く札幌でお仕事をしておりました。



オークションなどで高騰しているお宝チケットなのだが
同僚から 『余ったから行かない?』 というお誘いをうけた。


日ハムベンチの真上という道内ファン垂涎の品だったのだが・・・





『行かない。』


即答!





だ、だって・・・・・・


定価で譲ってくれるとのことだったのだが・・・・・


定価でも月の小遣いが一撃で消えてしまう破壊力!(行けるか!!)



ウチの子供が試合に出るならまだしも、いくら日本シリーズとはいえ
見ず知らずの人たちの試合にそんな大金を払うぐらいなら
ススキノで美味いものを・・・・・・





そんなわけで向かった先は、尊敬する 『寿司屋のおかみさん小話』 で
御馴染みの 『鮨処 いちい』




『いちばん安い握りと生ビールで・・・円だから・・・・よし!払える!』

実は札幌行きが決まった瞬間から綿密に計画を立て
実物の大将にお会いできることを楽しみにしていたのだ。




えーと・・・・第5グリーンビルの・・・・・・あ、あった!!(゚∀゚ ;)

うふふふ。『ご来店ブロガーリスト』に載せてもらえるかなぁ・・

(思わず撮影)



上品なたたずまい・・・・

のれんの隙間から大将らしき人影が見え隠れする。




あぁ!! 会いたかっ・・・・・・\( T ▽ T)/




『ブルブルブル!!!』



まるでどこからか監視されているようなタイミングで嫁から着信。




嫁 『もしもし?ゴハン食べた?』



私 『まだだよ。(*´∀`) これからお寿司を食・・・・・』


嫁 『す、寿司ぃぃぃ!!!???(;`ロ´) 誰と!?一人で!?』


私 『う、うん・・・・。みんな野球観に行っちゃった。』


嫁 『じゃぁブチョーのオゴりじゃないの!?自分で払うの!?』


私 『そ・・・そりゃまぁ・・・・・(゚д゚ ;) 』


嫁 『そんなお金あるんだったらアタ・・・子供たちに美味しいもの
   食べさせてあげようって気はないの!!??』


私 『で・・・でも・・・・たまには・・・・(;´Д`) 』


嫁 『あ!そうだ! ウチは今日、カレーだからさ!
   パパもカレー食べなさいよ! うん!それがイイ!!』




・・・・・何で晩メシをシンクロさせなきゃいけないのか
さっぱり意味がわからないが・・・・


まぁ、カレーを食べたことにしてテキトーにゴマかすか・・・・・


私 『わかったわかった。 んじゃカレー食べるね。』





嫁 『抜き打ちで電話するからね。寿司屋っぽい音が聞こえたらアウト。』




!!!ア、アウト!!???Σ( ̄□ ̄;)!!

何だよ! 『寿司屋っぽい音』 って!!!



うっかりカレー屋のにーちゃんが 『へい!おあいそ!』 なんて
言っちゃってもアウトなの!!!???



嫁 『そ。 アンラッキーってことで。』




な、なんて理不尽な!!
いくら何でも出張先でまで操られてたまるか!! ( `□´)9



・・・と、思ってはみたものの・・・・


『し、知るか!!絶対寿司食べてやる!!』 という心の声と裏腹に
足が勝手に後ずさり・・・・・





・・・うぅぅぅぅん・・・・・


『距離の壁』 をブチ破る嫁の支配力・・・・・・_| ̄|○






律儀に 『リトルスプーン』 でカレーを食べちゃう私も、
カレーを食べてる最中にホントに確認電話をかけてくる嫁も・・・



どうかしてるなぁ・・・・・・








遠く離れても嫁に気力を奪われる私ですが
遠く離れた皆さんから気力を注入していただければ幸いです・・・

blogランキングへranking



へっぴり腰のルーツ 
2006.10.24.Tue / 01:00 
家庭内で唯一、私を癒してくれる子供たち。



仲良く遊ぶムスメとムスコを見ていると

同じ部屋でどう猛な生物がふんぞり返ってドラマを見ていることさえ
忘れてしまう・・・・・・





あぁ・・・・・

『きょうだい』 って、いいものだなぁ・・・・・(*´∀`)


子供の頃を思い出すよ・・・・







・・・こういうところに

私のへっぴり腰のルーツがあるのかもなぁ・・・・(´Д⊂


ポチっとクリックいただければ
『りぼん・別マ』 のカドで殴られた古傷も癒えていきます・・・・

blogランキングへranking



上カルビと下ホルモン 
2006.10.23.Mon / 00:23 




嫁 『ホルモン700円て・・・高いよねぇ!!
   ホントに 「下」 があればいいのに!!』



・・・・い、いや・・・・アンタの 『上カルビ1200円』 より
かな~り安いと思うのだが・・・・・



それより子供たち!! 『上ミノ・上タン』 って・・・・・・(;´Д`)

パパがそんな単語覚えたのは社会人になってからたぞ!!!!
(でもいまだに注文はしたことないぞ (;`□´)9 !!!)






いやいや、そんなことを書きたかったのではなくて、今日は幸せな話!


嫁がね、焼肉をオゴってくれたんス!!\(*´▽`)/

あぁ、\(*´▽`)/こんな絵文字使うのは初めて!





私の臨時収入にタカる以外は滅多に焼肉屋さんに行かない我が家。

肉が食べたい時はたとえ真冬でも、私に外で(七輪で)焼かせて
家の中に届けさせるという、ある種の節約を心がけてきた嫁なのだが、


どうやらパートの給料が思ったより多かったらしく
『好きなもの食べなさい』 ときたもんだ!
(まぁ、子供たちに向けられた言葉なのだが・・・・・)



私も 『塩ホルモン、味噌ホルモン』 から好きなものを選ばせてもらっちゃった!!


しかも追加でサガリ(ハラミ?)まで注文してくれる大盤振舞い!!



外食してレジの前に立つ嫁を見るのは久しぶりだったなぁ・・・・・


ふふふ。 パート万歳!!!がんばれ!嫁!!






『お前もがんばれよ(;´Д`) 』 とお思いの方は
ポチっと応援いただけると助かります・・・・

blogランキングへranking




幅40cmの寝心地 
2006.10.18.Wed / 13:55 
33歳にして思春期なみに悩み多い私なのだが
ここ数か月はもっぱら 『ふとんの小ささ』 に悩まされている(敷き布団ね)・・・


とは言ってもまぁ、ふくらはぎから上は何とか収まる程度なのだが
元々はムスコのお昼寝用に購入した幼児用ふとん。


60kg台の大人が横たわれば、フローリングの硬さと冷たさを
ダイレクトに体感することが可能だ。



最近では氷点下も記録し始めた10月の北海道。
いくら健康優良児の私でも、そんな環境で熟睡しちゃうと生命に関わってしまう。





そこで大活躍するのがキャンプ用のアルミマット。

子供用ふとんの下にアレを敷けばあら不思議。 高級ふとんの寝心地に・・・






私 『なるか!!!\( T ロ T)/』


嫁 『仕方ないでしょ! 寝室が狭いんだから!!』



・・・・そうそう、説明が足りなかったが、別に貧乏だから小さいふとんで
寝ているわけではない。


6畳の寝室に、嫁とムスコが寝るダブルベッド、
ムスメが寝る敷布団(大人用)・・・・・

これだけで既に私が寝るスペースは40cmほどに限られてしまう。


タンスをよけない限り、もう一組ふとんを敷く余裕などないのだ。

(それどころか、幼児用ふとんでさえ敷ききれず、
タテ半分に折って使っている・・・・)




私 『じゃぁ、せめてダブルベッドに3人で寝てくれよ! 俺は床でいいから!』


嫁 『イヤよ!!狭いじゃない!!(-益- )  』




・・・いやいや、今の私に比べたら広々としたもんだろう・・・・(;´Д`)


私 『ムスメのふとんに少し入れてもらえばいいでしょ!?』


私 『い、いや・・・・それは危な・・・・・』




そう。ムスメの寝相の悪さは嫁譲り。

かかと、裏拳はもちろん、時にはむくりと起き上がり、私の顔めがけて
倒れこんでくる・・・・。




無意識に鼻骨と眼球ばかりを狙ってくる無邪気さを恐れ、今では彼女と
少し距離を置いて寝るようにしているのだ・・・・



・・・いや、でも仕方ない・・・・・このままでは寝るに寝られん。 
危険を覚悟でムスメのふとんを少し・・・・




ムスメ 『ダメ。』


私 『えぇぇ!???(゚д゚ ;) 何で!? パパがイヤなの!!???』


ムスメ 『パパは好きだけど、狭いからダメ。(-益- )  』




ぐっ・・・・・ぐぅぅぅ・・・・・。


ムスメまで嫁と同じことを・・・・・(しかも同じ顔で・・・・・・)



パパは寝返りさえ打てないんだぞ!!
(夜、眠りについた姿勢のまま、朝を迎える)




仕方ない・・・・・。
やはりアルミマットで 『家庭内キャンプ』 を楽しむか・・・・・





ちなみに、ふとんの下にアルミマットを敷くと、硬さは変わらないものの
その断熱・保温効果は高級羽毛布団のそれを遥かに凌ぐのだ。

実際、私以外は冬用の布団をかけて寝ているのだが、
私は薄手の毛布一枚でないと暑くて寝られないほどだ。


全国の、冷たいフローリングの上に薄い布団で寝かされているお父さん、
コレはお勧めですよ!! (お求めはお近くのホームセンターで)




皆さんの暖かい応援クリックがあれば、どんな環境でも安眠できます・・・

blogランキングへranking

トイレにほおずり?できますよ? 
2006.10.14.Sat / 07:19 






・・・まぁ、したんだけどね。 ほおずり。



いや、普段からトイレ掃除はさせられてるので、さほど苦でもないのだが・・・・・。



できればソレは、疲れて帰ってきたお父さんじゃなくて

『あぁぁ!!今日はヒマすぎてツラかったわよ!!!』 って
半ギレで叫んでいたお母さんがやるべきだったのかな・・・・と。



何だかお昼のテレビでそんなこと言ってたらしいんだけど・・・・

じゃ、お昼にやっときなさいよ・・・・と。



言いたいのだが・・・・・・・


言えないんだなぁ、コレが・・・・・・。





だからこそ存在するこのブログ・・・・・
金運アップにはトイレ掃除、
男気アップには応援クリックで!

blogランキングへranking



ゲリ禁止! 
2006.10.13.Fri / 07:42 







ケ・・・・『ケチ』 って・・・・・・


『あてつけ』 でゲリできる人がいたら会ってみたいもんだ。

俺はそんな自由なコーモン持ってません・・・・( T ロ T)




あぁ・・・・・憧れるなぁ・・・・

『落ち着けるトイレ』・・・・・・・・







ポチっと応援いただければ幸いです・・・・

blogランキングへranking




検査結果発表!どうなる、俺!! 
2006.10.11.Wed / 23:30 
ここ1週間、私を悩ませつづけた 『白血病疑惑』 も、
今日の検査で最終決着!!!












医師 『うーん。 白血球も血小板も回復してますね。問題ありません。』






いぃぃよぉっしゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!\( T ▽ T)/




私 『ただいま!!大丈夫だってさ!!!』



嫁 『よかったねぇ!!! うぅぅぅ!!助かったぁ!!!( T ロ T) 』



私 『そうねぇ、助か・・・・』


嫁 『もうね、肩こりが限界 ( T ロ T)。 何だか結果が出るまで
  頼みづらくてさ。 ほら、早速お願い!!健康優良児さん!!』




私 『・・・・・・・・・・』



嫁 『どれどれ。 検査結果見せてよ。』



私 『あ・・・あぁ、はいはい・・・・。』



嫁 『へぇぇぇぇ。 何書いてあるんだかわかんないね。』



私 『あと、これ領収書・・・・・』



嫁 『あぁ、それは別にイイから。』



私 『いくないよ!!!Σ( ̄□ ̄;)
    安心して肩もみするために幾らかかったと!?』



嫁 『そ、そんなの! パパの白血球が急に減るから悪いんでしょ!!』





・・・・お、俺のせいかよ!!!!(;´Д`)

・・・・・・いや・・・・まぁ・・・・・俺のせいか・・・・・・。



私 『で、でも・・・・さすがにこの額は・・・・・・せめて半々で・・・・・・』



嫁 『7:3で。』



私 『いやいや。 6:4で。』






・・・・・・まぁ、とにかく。
検査料は何とか6:4で決着(もちろん私が6)したのだが、


いやぁ・・・・・

今回はビビったなぁ・・・・・・・・




健康に、平凡に暮らせることの幸せが痛いほどわかったよ・・・・・


専門医のお墨付きを頂いて私も完全復活!!

ついでに、検査結果が出るまでの間は免除してくれていた
アイロン以外の家事も、今日からすべて私の手に帰ってきた!!




嫁も・・・・・・・・復活・・・かぁ・・・・・・・・_| ̄|○








--------------------------------------------
今回の件では皆さんに大変ご心配をおかけしました・・・・

おかげさまで、検査結果は 『シロ』。

皆さんの励ましコメントがなければ、落ち込んで地獄のような1週間を
過ごしていたと思います。いや、それどころか皆さんのコメントを読むたびに
私の白血球がジワジワ増えていくような気さえしていました(多分気のせいですが)。

言葉に表しきれない感謝の気持ちを抱きつつ、明日からまた
私同様、完全復活した嫁の様子をお伝えしていこうと思います。

皆さん、ホントにありがとうござました!!





こちらも復活できれば幸いです!

blogランキングへranking



まったく問題ナシ!! 
2006.10.08.Sun / 07:05 
『白血球と血小板が激減して、何たらかんたらで、可能性が高いのが白血病』


病院で思いがけずヘヴィな指摘を受けちゃったのだが・・・・・
嫁もコレにはひっくり返ったようだ。



私 『・・・・・だってさ(*´∀`) 』


嫁 『・・・・・だってさ(*´∀`) じゃないわよ!!!!!Σ( ̄ロ ̄|||) 
   ど、どーすんのよ!!白血病だったら!!!』


私 『・・・・・治すよ?』


嫁 『いや、そりゃ治してもらわないとアレだけど、何!?その前向きさは?!』




・・・嫁との結婚生活ですっかり 『強く、前向きに』 という生き方が
染み付いてしまっているのは確かだが、さすがの私も 『白血病』 
などというゴツい病気の可能性を指摘されて笑っていられるほど
ポジティブな人間ではない。


残りの点滴を受けている間、そして帰りの車の中で、
嫁のこと、子供のこと、今までの人生のこと、これからの人生のこと・・・・・
これまでにないほどのスピードで考えさせられた。





ま、でも考えてもしゃーない。




現実はきっと私の想像を絶するのもなのだろう。
実際、そんなことが確定してしまったら、私は恐怖でのた打ち回るかも
しれないし、ツラい治療に耐えられないかもしれないが・・・・


こんなに手がかかる子供たちと、こんなに大好きな嫁を残して
イっちゃうなんてね・・・・・・私にはできないよ。





ちなみに、
これを書いている時点で 『シロ』 の判定は出ていないのだが
大学病院で改めて検査してもらった結果、『たぶん、大丈夫』 という
見解を頂いている (最終判定は来週)。


来週、どんな結果が出ようと、嫁と子供たちが私の背中に
へばりついている限り、


ぜ~んぜん死ぬ気がしないよ!!!








あ、いや・・・・アレですよ。 そんな深刻じゃないですよ!
『たぶん、大丈夫』
『おそらく大丈夫』
などなど、複数の予備判定をもらってますんで。
来週は念のため 『だめ押し』 をもらいに行くだけですから!!






blogランキングへranking



短気なナイチンゲール 
2006.10.07.Sat / 08:36 
さて、突如上がり始めた熱も、夜中のピーク時には39.3度を記録。

ウィルスも本格的に騒ぎ始めたようだ。


とりあえず、『これでも喰らえ』 と水をガブ飲みして床につくとあら不思議、
目がさめた頃には熱もすっかり引いて・・・・・・・・るはずなのだが・・・・


おかしい・・・・・・



朝6時、相変わらず39.3度。



嫁 『ちょっと!!どうすんのよ!!!』


嫁が慌てるのも無理はない。その日(日曜日)はムスメの学習発表会、
さらに嫁の両親を連れて紅葉見物と予定が目白押しだったのだ。

仕方なく、数年ぶりの座薬投入を決意・・・・



ここでも心優しい嫁の暖かい気遣いが。

嫁 『はい。これ使ってイイよ!』


お盆の上には座薬と食用油 (滑るようにね)。



私 『おっ! エコナじゃん!いいの?こんな高級品!(゚д゚ ;) 』


嫁 『パパが苦しんでるんだから、ケチケチ言ってられないわよ。
   ジャンジャン使って!』


私 『いや、じゃんじゃんは使わないけど(´Д`;)、サンキュ!!
   ・・・・・・・・えいやっ!!!(; `皿´)』






そんな大サービスに加え、消化がよく栄養価の高い食事をせっせと
運んでくれたり、大切にしていたパピコを差し入れてくれたりという
献身的な看護もむなしく、


翌日(月曜日)になっても熱がひくことは無かった・・・・




私 『ただいまぁ・・・・・・ハァハァ・・・(´Д`;) 』


嫁 『おかえり・・・何? まだ熱下がらないの?』


私 『う、うん・・・・39度。』


嫁 『うぅぅぅん・・・・・・あのさぁ、そろそろ治ってくれない?(-益- ) 』


私 『ごめん・・・。明日、休みもらったから病院行ってくるね・・・』


嫁 『検査になったら結構かかるからね?お財布にお金入れて行きなさいよ?』


私 『え・・・? もしかして、俺が払うの?(゚д゚ ;) 』


嫁 『家計費から出せと?』


私 『い、いや・・・・・(´Д`;) 』


嫁 『じゃぁ、明日に備えてもう休みなさいな。・・・今日だけよ!?病院行ったら全快すること!!』





・・・『仏の顔も3日まで』 ・・・・献身的な看護をしてくれた嫁も、
ここまでくるとさすがに眉間にシワを寄せてくる・・・・。

マズい・・・。私より先に嫁が限界に近づいている・・・




・・・・・そして翌日。依然39度台をキープ。
こ、これは完全におかしい・・・!!予定通り病院へ直行。



血液検査をして、尻に極太の注射(激痛!)を打たれて、ボロボロになって点滴を受けているところに知人(医師)が慌てて飛び込んできた。



知人 『主夫さん!検査しよう!!( ̄□ ̄;) 』


私 『え・・・・?血液検査ならさっき・・・・・』


知人 『いや、それでね、結構ヤバい数字が出ちゃったからさ、
    大学病院でしっかり調べたほうがいいって!!』


私 『えぇぇ!!!Σ( ̄□ ̄;) ヤダよ!もうお金ないよ!!』


知人 『命とお金と、どっちが大事なの!?』


私 『え!!?? 命にかかわるの!? 何?何の病気の疑いが!?』



知人 『ん?白血病。』


Σ( ̄ロ ̄|||)!!!!そ、そんなサラリと・・・!!!




・・・・あまりにも突然すぎる衝撃の宣告!!
お、俺・・・・・死んじゃうの!!???


(つづく)


blogランキングへranking



『マーダーボール』 
2006.10.06.Fri / 19:42 
すでに第何回なのだか曖昧な
『目指せ!ブログでサンプル生活』


今回は公開前の映画のオンライン試写会ということで
明日(10月7日)公開の最新映画を一足早く自宅の貧弱なPCで視聴しました。



ちなみに、2時間もの間テレビの前に黙って座っているなどという優雅な時間は結婚以来一度もないと断言できる私なので、映画を最初から最後までイッキに観たのは恐らく 『ゴースト~ニューヨークの幻~』 以来だろうか・・・・・


運良く嫁が起き出して肩を揉まされることもなく、たっぷり楽しませていただいた1時間40分。

いやぁ、面白かったス!


---------------------------------------------------
2005アカデミー賞 長編ドキュメンタリー映画賞ノミネート作品
『マーダーボール』(公式サイトはコチラ)

監督:ヘンリー・アレックス・ルビン、ダナ・アダム・シャピーロ
出演:マーク・ズパン、ジョー・ソアーズ、キース・キャビル ほか
---------------------------------------------------

パラリンピック種目にもなっている車椅子競技、ウィルチェアーラグビー(別名・マーダー(殺人)ボール)。

マーク・ズパンをはじめとする全米代表チーム、そして元全米代表のスター選手でありながら、チームとの確執を機にカナダに渡り、カナダ代表監督として米代表の前に立ちはだかるジョー・ソアーズの、誇りをかけた勝負の行方と、各選手の家族・恋人・友人らとの人間模様を完全ドキュメント。




脚本が無いということが信じ難いほど、各選手の私生活や試合の進行過程で繰り広げられる絶妙なドラマの数々。

いや、きっと マーダーボールというスポーツも、選手個人も特別な存在ではなく、もちろんその周りで巻き起こる出来事も決して特殊なものではないのだろう。

たとえそれが街でたまたますれ違った車椅子の方でも、彼の人生を構成するパーツひとつひとつに触れるたびに健常者である私などは感動と新鮮な驚きを覚えるのだろうが、徹底的な密着と独特の完成で作り上げられたこの映画は、そういった感動や驚きを 『各国代表としての戦い』 というスパイスを加えて1時間40分に凝縮し、イッキに観る者の心に叩き込んでくれるのだ。

しかもそこには 『障害者をテーマにする上でのタブー』 など存在しない。

恐らく今までTV報道などでは取り上げられたことの無い部分にも 『当然だよ』 と言わんばかりに切り込んで行く。




テレビ報道がほとんどなく、全く知られていない 『ウィルチェアーラグビー』 という、ひたすらカッコ良くてアツいスポーツと、ズパンを始めとする個性的な選手達の人生観に触れるだけでも価値アリ!!

のめり込める作品でしたよ!!







【復活!】 トップブリーダーの健康管理 
2006.10.05.Thu / 00:06 
『あぁ・・・・だるい・・・・・・・』



土曜日の午後。

チラシの裏いっぱいに書かれた 『今日やることリスト』 を
半分ほどこなした私は、やや限界に近づいている自分に気付き始めていた。



『あぁ・・・・休みたい・・・・・・いやいや、それは絶対ムリだ・・・・・・』



嫁も鬼ではない。

体調の悪いパパちゃんにムリヤリ家事をやらせようなどとは
口が裂けても言わない(多分)のだが、あいにくこの前日は飲み会・・・・・


ウチでは飲み会に参加するには 『自分のお金で』 『家事に支障ない範囲で』 が大原則・・・・・

『二日酔いで家事が出来ません』 などとは口が裂けても言えないのだ・・・・




『うーん・・・・・昨日はそんなに飲んでないハズなんだけどなぁ・・・・』
と思いつつ必死に 『やることリスト』 を全て終わらせた頃、嫁帰宅・・・・・。




嫁 『ただいまぁ。 ・・・あら?洗濯物のたたみ方がいつになく荒いわね・・・・』


私 『そ・・・そう・・・・?(;´Д`) 』


嫁 『ちょっとパパ!! 熱測ってみなさいよ!!(-益- ) 』


私 『え!? なんで!?(゚д゚ ;) 』


嫁 『いいから!!!』






・・・・なんと!!

一流のブリーダーは犬のちょっとした動作から体調を察するというが・・・・


嫁も然り。



顔色と洗濯物のたたみ方だけで、私の発熱を察知してしまった!!






私 『38度8分・・・・・・・・・スゲェ!!!( ̄□ ̄;) 』


嫁 『ほらね!? 後はアタシがやるから休みなさい!!』



私 『わ、わかった!! ありがとう・・・・』



嫁 『熱だけ? 咳は? 鼻水は?』



私 『いや・・・全然・・・・・。 熱にも気付かなかったよ・・・・てっきり二日酔いだと・・・・』



嫁 『握力は?』



私 『握・・・力・・・・?(゚д゚;) いや、それは普通かと・・・・・』



嫁 『じゃ、ゴメン。 1分だけ肩もんで!!』


(注 : このブログ、ノンフィクションです。念のため。)




とりあえず、説教を喰らいながら10分ほど肩を揉む・・・・・


嫁 『で、どうすんの?(-益- ) 』


私 『あ・・・・えーと・・・・・気力で治します・・・・(;´Д`) 』


嫁 『今日中に。』


私 『はい。今日中に。』






このブログで過去に何度も触れているが、
基本的にウチでは 『風邪禁止』。


家事や育児で忙しい中、のんびり風邪をひくなどという
優雅なたしなみは認められていないのだ。(もちろん私だけ)


ただし、しつこいようだが嫁も鬼ではないので、症状に合わせた料理を作ってくれるなど手厚い看病をしてくれる。

その代わり一晩で全快することを求められるのだが・・・・今までは嫁の期待(命令)通り、風邪も胃腸炎でさえも何とか一晩で治してきた。


今回も、『こんなチョロ熱、気合いでぶっ飛ばしてやるぜ!』 くらいの気持ちでいたのだが・・・・・・こんな長丁場になろうとは・・・・・・・



(つづく)



ポチッとひと押し。皆さんの応援クリックは、万病に効く魔法の薬です!

blogランキングへranking


短期休業 
2006.10.03.Tue / 12:09 
更新が滞ってしまって大変恐縮です・・・・

ここ4日間ほど、39度オーバーの高熱が続いちゃって

もう嫁どころではありません・・・・(マジで幻覚見てます)




たぶん、あと1~2日でキーボードを叩く力が戻ると思いますので

もう少しお待ちくださいね・・・・

| BLOG TOP |
プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。