ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恩着せがましいサンタさん 
2005.11.29.Tue / 23:42 
何だか・・・・
だんだん世間にクリスマスの匂いが漂い始めた・・・・


この季節、毎年必ず嫁に怒られる。

『去年のプレゼント、覚えてないの ( ゚Д゚) !?』



ああ、そうだ・・・・覚えていない私が悪いのだ。
ハイハイハイ。ごめんなさいね。


でもね、
3足千円の靴下やパンツ、しかもクリスマス前後2週間くらいに
買ってもらったことを覚えていろと言われても・・・・

私も生まれて初めてパンツをはいたわけではないので
残念ながら、印象に残すのは無理だ・・・・。




そして、この時期、必ず話題になるのが

嫁 『○○さんのダンナさん、お小遣いためて毎年プレゼント
  買ってくれるんだってさ ( ゚ ∀ ゚ ) 』

私 『へぇ。たくさんお小遣いもらってるんだねぇ。』

嫁 『違う違う。少ないお小遣いをちょっとずつってのがイイのよ!
  うちのパパはそういうことしてくれないねぇ。』





・・・・・・できるか ( `ロ´) !!


月5千円 (今は6千円) の小遣いを余すって・・・・
俺はどういう社会生活を送ればいいんだ!
毎月コツコツとコンビニ襲えってのか!

ってかアンタ、それでも何とかコツコツ貯めた私のへそくり、
ギッたことあるよね!?





なんて、今年は勇気をふりしぼって突っ込んでみようかしら・・・・




人気blogランキング
ranking
↑クリックいただけると、励みになります・・・





スポンサーサイト
* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
キャバクラは、浮気か? 
2005.11.28.Mon / 00:22 
『キャバクラは、浮気か?』 

答えは、『ノー』 だ。


・・・いや、突然アレなのだが、


『ダンナがキャバに行ったことが発覚してブチ切れた』
という記事を、よその奥様系ブログでよく見かけるのだ。



ウチの嫁は、私に非常に厳しい。
仕事だろうが私事であろうが、日常生活にも100%干渉してくる。
正当な理由がないかぎり、コンビニに行くことも許されない。
『極めて待遇の良い懲役』 のような生活を強いられている。



ところがどっこい、キャバクラに行っちゃいけないかと言うと、
そうでもない。


むしろ、『ねえねえ、かわいい娘いた ( ゚ ∀ ゚ ) ?』
などと、オッサンのような表情で聞いてくる。




もちろん、浮気が許されているわけではない。
キャバクラ自体、嫁の 『浮気』 の定義に合致しないらしい。


いわゆるソ○プやヘ○スなど、私自身が服を脱ぐような店は
さすがに許されないが、
お姉ちゃんが服を着ていようが着ていまいが、そこは関係ないようだ。




どうやら、『嫁六法 ・ 浮気禁止法』 の条文は特殊らしい。

一応、嫁なりに断固たる姿勢で法の厳格な適用を
心がけているようだが


詳細はまたの機会に・・・・




人気blogランキング【結婚生活】
ranking
↑できれば、応援クリックお願いします・・・。



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『普通の嫁』 じゃあるまいし・・・・ 
2005.11.27.Sun / 16:29 
さて・・・・参ったな・・・・。

先週に引き続き温泉、ということで
『こんなひどいことされました』 ってひとネタできると思ってたのだが

普通に風呂に入って、普通にゴハン食べて、普通に泊まって
帰ってきてしまった・・・・。


『子供見てるから、お風呂行っといで ( ´∀`) 』
『ビール頼んでもいいよ ( ´∀`) 』
『お疲れー。 楽しかったね ( ´∀`) 』


あれ? いや、普通じゃないな・・・・。


まずい・・・嫁が優しいと、ロクなことがない。
いや、冗談ではなく、本当にロクなことがない。


でもなぁ・・・いつもの 『何かある』 時と違って
とても自然に優しかったな・・・・
っていうか、『普通の嫁』 みたいだったなぁ・・・・。





気持ち悪い。

いや、気持ち悪いは失礼だな・・・・。


何だよ・・・・

いつもと違う言動は困るよ・・・・


いや、いいんだよ・・・・あれ?

ものすごく混乱中・・・・・



人気blogランキング【結婚生活】
ranking
↑できれば、応援クリックお願いします・・・。



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
満足するまで、毎週温泉 
2005.11.26.Sat / 00:16 
『明日、俺、何するの?』


休日前に必ず嫁にお伺いをたてる。

以前、勝手に予定をたててしまい、
『今日は○○するって言ったでしょ ( ゚Д゚) !!』 と猛烈に怒られた。

---------------------------------------------
(注)
嫁が 『○○って言ったでしょ!』 といった場合、
言った相手は子供や自分であることがほとんどであり、
当然、私は初耳なのだ。
---------------------------------------------


そんな訳で、毎週こんなお約束の質問をするのだが
だいたい返事は 『ん?買い物。』 と決まっている。


ところが、先ほども規定どおり質問した私に
意外な答えが返ってきた。


嫁 『温泉 (*´∀`)ノ 』



私 『・・・・え?・・・温泉って、先週も行ったろ?』

嫁 『だって、あんまり温泉に入った気がしないでしょ?』



・・・なんということだ。
先週、おとうと (と嫁) のせいで温泉に行ったのに風呂に
入れなかった私のために、もう一度行こうというのだ。


私 『おとうと、大泣きだったもんなぁ。今度はゆっくり入れるかな・・・』

嫁 『え?そうなの?泣いたんだっけ?』

私 『・・・・?(だから入れなかったんだろ?)』

嫁 『先週、私2回しかお風呂行ってないからさ、入りなおし。
  今度は子供達、ちゃんと見ててよ!』



『入った気がしない』 って・・・・お前のことかよ \( `ロ´)/ !!

『気がしない』 どころか、実際私が 『入ってない』 ことには
気づきもしなかったらしい。



まあいい・・・・。


とにかく明日は温泉。今度は近場らしいので安心だ。

でもまあ、今現在おとうとは相変わらず
『おんせん、いやぁぁぁぁ\( `ロ´)/!!』 と言っている。

嫁が 『子供見てて』 と言う以上、
明日も温泉には入れないことは確実だ・・・・・。



頑張れ、俺。



人気blogランキング【結婚生活】
ranking
↑できれば、応援クリックお願いします・・・。



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『勤労感謝』 ・・・ってか・・・・ 
2005.11.24.Thu / 00:28 
『勤労感謝の日』 か・・・・ ( ´_ゝ`)


考えた奴、出て来い  \( `ロ´)/ !!!!!



『感謝』 は結構だが、感謝されたい人は平日にひっそりやってくれ!


勤労感謝の日を休日にすることで
新たな労働が発生する家庭もあるのだ・・・・・


ウチでは 『勤労感謝の日』 とは、
お母さんの日々の勤労に感謝して、
お父さんが普段の2倍働く日、と定められている。




嫁は朝からお出かけの準備だ。

どうやらいつもの主婦仲間による 『愚痴発表会』 らしい。


私の 『子供は?(一緒に連れてくの?)』 という問いに

『わかってるでしょ ( ̄ー ̄) 』 のような微笑だけを残し、
そそくさと出かけていった。


・・・・なんてことだ・・・・。
普段の休日なら 『買い物行くから運転して』 となるところだが
ひとりで出かけてくれた・・・・!

どうやら嫁も、私の日々の勤労に感謝してくれているようだ。


せっかくの嫁の好意だ。
今日は一日いっぱい、子供達と遊ぼう ( ´∀`) 。


本やおもちゃを散らかして、お昼はジャンクフード。
あぁ、癒される・・・・・




夜、
『おい、明らかにおかしいぞ。俺。』 と囁くもう一人の自分を殴り倒し、
『いつもありがとう』 と、遊び疲れた嫁の肩を揉む。




これでいいのだ。 ああ。いいのだとも・・・・・・。




人気blogランキング【結婚生活】
ranking
↑できれば、応援クリックお願いします・・・。




* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『おによめの湯』~修羅紀行(最終回)~いつもの夜だよ・・・・ 
2005.11.23.Wed / 22:46 
何だかんだで腹はふくれた。

私 『さ、もういい加減風呂に・・・・』

嫁 『ちょっと、いい加減、お風呂行っといでよ ( ゚Д゚) !』




・・・だから、3時間前から行きたいって言ってるだろ \( `ロ´)/ !


まあいい。とにかく、ようやく温泉を楽しめる。
嫁とおねいは2度目。 私もおとうとを連れて大浴場へ。


おお!なかなかステキな風呂だ (*´∀`)ノ 。

何がいちばんステキかって、ここ(男風呂)には絶対、嫁がいない。
自由な空間を存分に楽し・・・

おとうと 『でっかいふろ、こわあぁあぁぁぁい ヽ(`д´;)/ !!! 』



・・・・何だよ・・・・。何が怖いんだよ・・・・・・。
お母さんのほうが、はるかに怖いだろうよ・・・・・


いくらなだめても号泣の収まらないおとうとを
イモやカボチャのように超特急で洗い、
他の客の視線を一身にあびながら外へ。


仕方ない・・・・・嫁にあずけて後でまた来よう・・・・。





嫁 『ハァ? またお風呂行くの ( ゚Д゚) ?』


私 『いや、だから、おとうとが号泣し・・・・(;´Д`)ノ 』


嫁 『部屋にもお風呂あるじゃない ( ゚Д゚) !!』


私 『いや、せっかく温泉に来・・・・(;´Д`) 』


嫁 『私だってせっかく温泉に来たんだから、
  ゆっくりくつろぎたいのヨ \( `ロ´)/ !!!』




・・・・まあ、ね。 そりゃあ気持ちはわかるのだが、

風呂あがりにビールを飲みながらテレビを見る嫁。
『一秒でも長く子供の面倒を見るため』 に
私は急いで風呂を済ませる。



ん・・・・? 何だよ!
ウチにいるのと全く変わらないじゃないか \( `ロ´)/ !!



嫁 『何いってんの!? 主婦には家事もしなくていいし、油断した格好で
  ダラダラできる機会なんて無いんだよ!?』



・・・少なくとも、私が家にいる間は常に 『そう』 しているような気もするが

まあいいか・・・・
気のせいとはいえ、『普段よりくつろげた』 と思ってくれれば
しばらくは機嫌もいいだろう・・・・。





こうして、私の 『普段より少しだけキツい夜』 が更けていく・・・



次の日、
私 『帰りは高速乗りた・・・・』

嫁 『ハァ? 温泉入って元気になったでしょ!? 少しは頑張ってよ!』



・・・だから、温泉は入ってないっての \( `ロ´)/ !
それに俺、夜泣きしたおとうと (昼間興奮しすぎたらしい) に
付き合ってて寝不足なのよ・・・・・



まあ、『運転ごとき』 で泣き言をいうことは元々許されていない。
帰り道の6時間、死ぬ気で頑張るしかない・・・・・



そして、何とか帰宅できたものの、疲弊しきった私に
嫁からお約束のセリフが向けられた。



嫁 『あー (*´∀`) 、やっぱりウチがイチ (略)



・・・・・完




人気blogランキング【結婚生活】
ranking
↑できれば、応援クリックお願いします・・・。


* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『おによめの湯』~修羅紀行~『緊張代』○万円也 
2005.11.21.Mon / 23:30 
ともかく、ここは温泉だ。さっそくひとっ風呂あびてく・・・・

嫁 『ちょっと、大変!買い物行ってきて ( `ロ´) !』



聞けば、高級ホテルなので飲み物は 『ご自由にどうぞ』 と
冷蔵庫に入っていると思っていたらしい。
利用伝票にある金額を見て驚いた・・・・というワケだ。


さっそく近く(10kmくらい先)のコンビニに車を走らせ
飲み物とおやつをカゴに入れたところで、再度指令の電話が入る。

嫁 『悪いけど、アレも買ってきて』

私 『おう!アレか!』

---------------------------------------------
余談だが、私が学生時代、コンビニでバイトをしていた期間
生理用ナプキンを買っていくおっさんは一度たりとも見なかった。
---------------------------------------------

まあ、『旅の恥はかき捨て』 。 ぜんぜん平気だ ( ´_ゝ`) 
レジのお姉さんに 『ええ、私が使うんです』 と言えるくらい平気だ。


とりあえず買い物を済ませ
パンパンに膨れたカバンを隠しながら部屋へ。


私 『んじゃ、そろそろ風呂にでも行・・・・・』

嫁 『おとうと、お風呂ヤダってさ。私たち行ってくるから、よろしくね』



私 『なあ、そろそろ、おふろいこうぜ・・・・』
おとうと 『 ( ゚Д゚) やじゃ! 』

・・・・仕方ない・・・・。おとうとは途中で買ってきたミニカーに夢中だ。
しばらく 『取り締まりごっこ』 に付き合う。

※リピート


小一時間経って、ようやく嫁とおねいが帰ってきた。

私 『じゃ、俺も風呂に行っ・・・・・』

嫁 『何言ってんの!すぐゴハン行くよ ( `ロ´) !』


・・・あぁ、もうそんな時間か・・・・
仕方ない・・・・嫁の化粧直しと着替えを待つ。



-40分経過-
風呂行けたじゃねいか ( `ロ´) !!


ともあれ、ホテル内でいちばん 『庶民的』 と思われるレストランへ。


一番安そうとは言え、私の1か月の小遣いをもってしても
サラダとジュースしか頼めないような店だ。
通常、私たちとは縁がない。 むしろ、関わりたくもない。

しかし、『サンドイッチと水』 とも言えないので
やむを得ず、いちばん安いコースと、子供達にパスタと1200円の
リンゴジュース (何が入ってるってんだ!?) を頼む。


不慣れなことが一目瞭然の微笑ましい家族だったに違いない。
お店の人が何をしても
『あ、すんません・・・(;´Д`) 』 と意味もなく謝ってしまう・・・。


料理のほうは、・・・・まあ、ウマイ。
ウマイのだが、嫁の料理はこれより数段ウマイ。

私 『奥さん・・・・アンタ、やっぱり天才なんだな・・・・』

嫁 『私も・・・そう思う。 アンタから1食千円くらいもらっても
バチ当たんないよね・・・・ ( ゚Д゚) 』


・・・・ははは・・・・。冗談は笑顔で言ってくれよ・・・・・。
私の小遣いでは月に6食しか食べられない・・・・。


まあ、そんな訳で、緊張させられた挙句に何万円も支払うことに
なってしまったが、子供達にとってもいい経験だった・・・

ただ、何て言うんでしたっけ? 『王様のレストラン』 で言うところの
松本幸四郎のようなポジションのお兄さんが
『心中、お察しします・・・・( ´_ゝ`)』 みたいな感じで
お安くなるように気遣ってくれたのが救いだ・・・・。

世話になったな・・・・私が金持ちになったら、また会おう・・・・。



つづく・・・・




人気blogランキング【結婚生活】
ranking
↑できれば、応援クリックお願いします・・・。




* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『おによめの湯』~修羅紀行~固まる庶民 
2005.11.20.Sun / 16:13 
眼前に広がる巨大な高級ホテル・・・・

先祖代々、生粋の庶民として育った私たちには
あまりにも敷居が高い・・・・・

車がホテルに近づくにつれ、緊張が高まる。 子供まで黙る・・・。


私 『おい!玄関に何かいるぞ!』

嫁 『うわ! 「お車どうのこうの~」 って言う人じゃない!?』

私 『どうすんだよ! 「頼むよ、チミ」 って言えばいいのか!?』


車内に動揺が広がる・・・・
そして減速してジリジリ玄関に近づく。 かなり不審だ。


かなり近づいたところで、コスプレみたいな兄ちゃんが寄ってくる。
コスプレ 『○×△□・・・(緊張で覚えてない)。ご自分で駐車場にお停め
いただくか、若しくは有料となりますがキーを・・・・・』

嫁 『自分で移動します。』


即決か・・・・でも賛成だ。その調子だぞ、嫁。


従業員はみんな高嶋弟のような喋り方だ・・・・
そして荷物をおろすと、嫁ほどではないがかなり美人の
お姉さんが運んでくれる。
噂には聞いていたが、これが金持ちの世界なのか・・・。

しかし、細身のお姉ちゃんに重い荷物を持たせる・・・・
それが金持ちのやることかよ \( `ロ´)/ !!

でも持ってもらった・・・・『いいよ。返して。』 とは言えないもんね・・・・



ロビーに入ると、いきなりクラシックの生演奏だ。
さすがに、私が普段泊まる安いビジネスとは違って、
ワケあり風のおっさんがウロウロしていない。


お姉さんに案内され、部屋のカギを開ける。
嫁 『ねぇ!カードでシュっとやってるよ!』
私 『いや・・・それは普通』

ともあれ、中へ。
さぞかし豪華なん・・・・・



私・嫁 『狭っ!!!』 Σ(゚д゚;)
子供 『せまっ!!!』 Σ(゚д゚;)



そう。いかに高級ホテルとはいえ、何かのキャンペーンの
宿泊チケットを持ってきた客には、それ相応の部屋しか
用意できないだろう・・・・・


お姉さんがにこやかに去っていった後、

嫁 『なにコレ ??(`Д´≡`Д´)??  話が違うんじゃないの!?』


・・・・睨まれても困る・・・・・
部屋が狭いのは確実に、私のせいではない・・・・



まあ、仕方ない。こうなったら高級ホテル探検だ!


つづく・・・・




人気blogランキング【結婚生活】
ranking
↑できれば、応援クリックお願いします・・・。



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『おによめの湯』~修羅紀行~まだ着かないの!? 
2005.11.19.Sat / 22:43 
さあ、出発だ。

道のりは長い。目的地までいくつもの峠を越えなければならない。

平地は問題ないが、峠に入るととたんに雪が降り始める。

日陰では既にアイスバーンができあがっているので
気を抜くと死んでしまう・・・・怖えぇ・・・・(゚д゚;)

しかし今日は朝早くから叩き起こされて睡眠不足だ。
精神力も早々に限界を迎える・・・・・

--------------------------------------------
ところで、ウチでは遠乗りする時には必ずクーラーボックスに
飲み物を持っていく。
『途中で飲み物買わないでヨ。高いんだから』 というワケだ。
--------------------------------------------

私 『も・・もうだめだ・・・・(;´Д`) 缶コーヒーある?』

嫁 『やめてよ!子供達までジュース欲しがるでしょ!』



・・・・・・ジュースくらい、くれてやれ! ( `ロ´)
『崖に落ちますよ?』 って事を言ってるんだよ!



私 『そうね・・・・じゃ、後でね・・・・。 なあ、やっぱり高速乗っ・・・・・』

嫁 『何で?高速乗らなくても、すぐ着くじゃん?』


・・・・・それはアンタが寝てるからでしょ ( ゚Д゚) !!
いつもそうだ。助手席で高いびきをかいて、目が覚めるころには目的地。
嫁にとって車とは 『ひと眠りするだけで数百キロ進む夢の乗り物』 らしい。

『車だと、あっという間だね ( ̄▽ ̄) 』
嫁の無邪気なコメントが、いつも私の疲れを増幅させる・・・・。



だめだめ。ガマンガマン・・・・。
目的地まで安全に、迅速に、楽しくお連れするのが私の仕事だ。



しかし、車で数時間ってのは、子供にとって苦痛以外の何物でもない・・・・

10分走るごとに 『まだー?あとどれぐらい?\( `ロ´)/』 だ・・・・。
・・・・・私も子供の頃はよくこうやって両親を困らせたものだ。仕方な・・・

嫁 『まだー?あとどれぐらい?\( `ロ´)/』



・・・お前は地図見りゃ分かるだろ ( ゚Д゚) !!



--------------------------------------------
・・・・・いや、正確には、嫁は地図が読めない。
明らかに北を向いて走っているのに、
地図を横にしたり逆さまにしたりして難しそうな顔をする人だ・・・・

人間ナビが役に立たないにも関わらず、『カーナビが欲しい』 と言うと
嫁 『何で?今まで絶対目的地にたどり着いてるじゃん』 と返ってくる。

・・・・道を間違えた私に文句を言うのも、旅の醍醐味らしい。 ( T T )
--------------------------------------------


私ひとりで子供を3人連れているようなものだ。
しかもそのうち1人は、ひどく横暴・・・・・


ともかく、『子供3人』 を乗せた車は、何とか目的地に
たどり着くことができた。
出発から実に6時間が経過しようとしていた・・・・・・



つづく・・・・



人気blogランキング【結婚生活】
ranking
↑できれば、応援クリックお願いします・・・。




* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『おによめの湯』~修羅紀行~ 無事帰宅 
2005.11.19.Sat / 17:23 
いや、無事じゃない・・・・

僕はもう、疲れたよ・・・・・


つづく



人気blogランキング
ranking

『恋愛・結婚』→『結婚生活』



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『おによめの湯』~修羅紀行~明日、出発・・・・ 
2005.11.17.Thu / 23:46 
さて・・・・・明日から思いがけず楽しい家族旅行が始まる。


行き先はちょっと高級な温泉旅館。 ( ̄ー ̄) うふふふ・・・

もちろん、ウチにはそんな金はない。

人づてに宿泊券がタダで手に入ったのだ。

嫁 『 (゚∀゚) うひょーーーー!!』
おねい 『 (゚∀゚) やったーーーー!!』
おとうと 『 (゚∀゚) ったーーーー!!』
私 『 ('A`) ・・・フゥ・・よっこい、しょと・・・』


・・・・いや、まあ、嬉しいのだが、
どうせ子守りをしながら嫁の後をひたすらついて回るという
苦行のような旅行になるに違いない・・・・( -_-)


しかし、重要な家庭サービスだ。がんばらねば・・・・


あいにく平日のプランだったので、1日は有給を取らなければならない。

幸い、嫁に 『上司に怪我をさせてでも取って来い』 と
背中を押してもらえたので、何とか休むことができた。
心強い嫁だ・・・・


というわけで、明日出発なのだが
自宅から車で約4時間かかる、というのが難点だ。
まあ、それも高速道路を利用すれば何とか体力も持ちこたえるのだろうが

嫁 『高速?なんで? ( ゚Д゚) ?』

と、すでにキョトンとされている。

嫁にとって高速道路とは
『宝くじで3億円当選したのに、換金期限まであと20分』
ぐらい急いでいるときに使うものであって、決して
『一般道ではお父さんが疲れてしまう』 なんてことなど理由にならない・・・


私 『えーとさ・・・・一般道って、やっぱり疲れるんだよね・・・』

嫁 『ん?大丈夫だって!準備万端♪ ( ̄ー ̄)v』

と、小さな袋を指差す。(後でこっそり覗くと、リポビタンDが2本入っていた)




まあ、グダグダ言っていてもしょうがない。
既に何度も 『早く寝なさいよ!\( `ロ´)/』 
とプレッシャーをかけられていることだし・・・・明日に備えて寝よう。




人気blogランキング
ranking

応援クリック・・・私に励みを!



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
隠すこともまた、愛・・・ 
2005.11.17.Thu / 00:49 
いや、文句を言いたいわけではないのだ。

幼稚園の 『おべんとうの日』 のついでとは言え、朝早起きして
弁当を作ってくれた嫁には感謝の気持ちでいっぱいだ。


おかげさまで、おいしく頂いた。私の好きなチキンライス弁当だった。

私 『弁当ごちそうさん。ウマかったよー。 おねいも美味しかっただろ?』

おねい 『おいしかったよ。オムライスべんとう』

私 『へー。おねいのはオムライスだったんだ ( ^ ^ ) 』



突然、嫁が割り込む。

嫁 『だって、卵もったいなかったんだもん・・』



!?
なんだよ・・・・そんなこと聞いてねぇよ・・・・・Σ( ̄□ ̄;)!!



自分で言うのもなんだが、私は大人だ。
弁当がオムライスだろうが、チキンライスであろうが、
文句を言うわけがない・・・・

そんなことより、私の弁当がオムライスでなかった理由が
『卵がもったいなかったから』 だという事実。

それを私が知らないことで、人生に影響するのか!?

どうでもいいのだ。どうでもいいから、
できることなら知らずに一生を終えさせてくれよ・・・・( T T )

冷蔵庫に大量に卵があることを発見した私に
ほんのりと精神的ダメージを与えるだけではないか・・・・



隠すことも愛だよ・・・・母ちゃん・・・・



人気blogランキング
ranking
応援クリック・・・私に励みを!



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
小遣いアップ・・・・えへへへ 
2005.11.15.Tue / 23:03 
こ、小遣いがアップした・・・・


『月5千円でいいよね?いいよね?だって何に使うのよ?』
と言われた6年前、

『ん?ああ、うん・・・いい・・・よ・・・・』 と答えたことを後悔する毎日・・・・
ついに、自分への懺悔の時代が終わろうとしている。



嫁 『パパも頑張ってるからね・・・今月から6千円ね。』

・・・不覚にも両腕をあげてガッツポーズしてしまった。
だって 『小遣い20%アップ』 なのだ!


いや、ちょっとまて俺。
32歳にもなって月1千円の上乗せを喜んでいるなんて。
『バカにするのもいい加減にしろ! (`Д´) 』

大体、いい年こいた社会人である夫に、月5千円や6千円で
過ごせなどと、考える時点でおかしい!

そもそも、私が稼いだ金だ。せめて毎日タバコとジュースを
買えるぐらいくれても、バチは当たらないだろう!


なんてことは言えっこないので、やっぱり素直に喜ぼう。

えへへへ。千円か・・・・・嬉しい。

何買おうかしら・・・・・・

通勤用の靴下かな・・・・ネクタイも買えちゃうな・・・・

それとも、シャンプーの予備・・・・・



今夜は眠れそうにない・・・・・




人気blogランキング
ranking

応援クリック・・・・私に励みを!


* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
自分の時間を増やす、22世紀の薬 
2005.11.14.Mon / 00:30 
仕事を終え、早めに帰宅する。

嫁の愚痴や、幼稚園での出来事にうなずきながら食事をとる。

洗い物をすませ、風呂を洗い、お湯を張る間、子供と遊ぶ。

2人の子供を風呂に入れ、体を拭き、パジャマに着替えさせる。

子供の髪をドライヤーで乾かし、歯磨き、爪切り、耳掃除を済ませ

就寝時間の違う2人を順に寝かしつける。

洗濯物をたたみ、ワイシャツにアイロンをかける。



今日も1日よく働いた・・・

・・・・さあ、ここからが私の時間な・・・・

嫁 『ねぇ、肩もんでくれない?』

そうそう。あんたも昼間、子育てと家事と、よくがんばってくれたな・・・
・・・約20分、嫁の愚痴を聞きながらマッサージ。



・・・・さあ、ここからが私の時間なの・・・・

嫁 『どこ行くの!座って「大奥」でも見ようよ!』

・・・・ふーん・・・小池栄子もなかなかイイ味出すなぁ・・・怖ぇ・・
(ここで、帰宅後はじめてソファに座る)



・・・・さあ、ここからが私の時間・・・・・

嫁 『もうちょっと早く寝なさいよ!電気代もったいないし、体壊すよ!
 あ、お米2合ね。おやすみー。』




・・・私の時間・・・・・・





・・・・そう言えば昔、ドラえもんで
『眠くならないし、寝なくても疲れない薬』 を使って、
のび太が一晩中、自由に遊ぶという話があった。

あの薬(シャブじゃないだろうな・・・)、手に入らないかなぁ・・・・




人気blogランキング
ranking
応援クリックを・・・・


* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『おによめの自覚』・・・吉と出るか、凶と出るか・・・ 
2005.11.13.Sun / 00:59 
嫁がとうとう、何かに気づき始めたようだ・・・・・

嫁 『ねぇ、私って、鬼嫁なの・・・・?』


・・・・わはははは。

細木和子に 『ねぇ、私って、偉そう・・・・?』 と聞かれた気分だ。

答えも同じようなものだ。
『まあ、偉そうだけど、そこがイイんじゃない?』
『まあ、鬼嫁だけど、そこがイイんじゃない?』


どうやら原因は、ドラマ 『鬼嫁日記』 らしい。

嫁の友達とは 『あんなこと、ダンナに言ってみたい』 とか
『主婦の言いたいこと言ってくれている』 という話題になるらしいのだが、
ドラマに登場するエピソードが、ウチでは 『日常生活』 にしか映らない
ということが嫁にヒントを与えてくれたようだ。

恐らく、原作のブログを見る限り、ドラマでは一般(?)視聴者向けに
ソフトに表現されているはずだ。

それでも一般的なお父さんには『こんな嫁だったら、たたき出してやる!』
と不快感をあらわにする人が多いらしい。


一般的に 『こんな嫁~』 な場面も、
私にとっても、嫁にとっても、

嫁 『今日、雨だって』
夫 『へぇ』

くらいの出来事に過ぎない。



そんなわけで、毎週このドラマを研究するように食い入る嫁。
観月ありさ演じる 『鬼嫁』 を、どう見ているのかはまだ分からない。

『こんなことで鬼嫁呼ばわりされるなら、もっと優しくしなきゃ』
『甘い甘い。本物の鬼嫁ってモンを見せてやるわよ!』


・・・・吉と出るか、凶と出るか・・・・・・・




人気blogランキング
ranking
ジャンル 『結婚生活』



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
必ずしも辛くはない、おによめの提案 
2005.11.12.Sat / 00:00 
『真夏にエアコンをガンガンきかせて鍋料理』

『真冬にストーブをガンガンたいてカキ氷』

・・・人は時として季節に逆行することを至福とする・・・・



朝食をとりながら、嫁がつぶやく。
『焼肉したいな・・・・』


ちなみに 『焼肉』 とは、七輪で肉や魚介類を焼くアレだ。
もちろん、外でやるものだ。

私が何に愕然としたかと言えば、嫁がそうつぶやいたとき、
恐らく、外の気温は2~3度。水たまりにも薄く氷が張っていたからだ。


嫁 『決めた。今晩は焼肉!』

子供達は大はしゃぎだ。

私も焼肉は嫌いではない。むしろ3度のメシよりも好きだ。


私 『いいけど、寒いよ・・・・子供風邪ひかないかな・・・』


嫁 『・・・?なんで?』

・・・『?』 はこっちのセリフだ。
外で、しかも夜となれば雪が降ってもおかしくない季節だ。


嫁 『パパが外で焼いて、中に持ってくるって言ったじゃん!』



・・・・!
確かに・・・・言ったことがある。

以前、冗談で
『焼肉やろうぜ。俺が外で焼いて持ってきてやるから(笑)』・・・と。


たまに冗談を無理やり実行させようとするのが嫁の悪いクセだ。

で、それを実行してしまうのは私の悪いクセだ。


・・・・実行したのだ・・・・。


居間から続くデッキで、完全防寒の私が肉を焼く。
窓から子供達が目をキラキラさせながら待つ。

私が焼いた肉を、わざわざ窓際でおいしそうに食べる嫁と子供達。
なんだか、観察される霊長類の気分だ。

中では何やら楽しげな会話をしているようだが
窓の外の私の耳には届かない・・・・・



肉が焼けるたびに窓から皿を渡す。

おねい 『パパすきー!』
おとうと 『おいしー!』
嫁 『寒い寒い!早く閉めて!』

・・・・・・・・( ┰_┰)




一瞬、雪がちらついた。

家の中のかわいい嫁と子供を眺めながら
静かに(第3の)ビールを飲みながらアツアツの肉をほおばる・・・。


あれれ? これ、思ったより悪くないなぁ・・・・・・・




人気blogランキング ranking 『恋愛・結婚』→『結婚生活』


* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
【おにの棲む家】編(4)・・・ウラ技で土地ゲット! 
2005.11.11.Fri / 01:22 
『畑を買う』・・・
農家でも何でもない私には、想像以上に高いハードルが用意されていた。

いろいろ調べたところ、行政書士さんに頼むといいらしい。

私 『何かね、自分でもできないこともないらしいけど
代書屋さんに頼むのが一般的らしいね』

嫁 『ふーん・・・・お金かかるの?』

私 『(当たり前ス・・・) うん。何万円かな?』

嫁 『・・・そう・・・・。じゃ、自分でやろっか!』

--------------------------------------------
説明しよう
嫁が言う 『自分で』 とは、主に私のことを指し、そのことに関して
嫁が関わることは皆無に等しい
----------------------------------------------


幸い、仕事で市役所に行くこともあったため、
私用で行っても会社にバレることはなかった。

早速訪れたのが 『農業ナントカ課(失念)』 だ。
担当者は私と同年代のTさん。

事情を説明した結果、あっさり返ってきた返事が
『無理ス』 というものだった・・・・・

いや、Tさんは大変親身に話を聞いてくれたのだが
どうやら農地にかかっている規制は思いのほか重いものだった。


帰って嫁に報告すると

嫁 『 「ダメ」 じゃダメでしょ!何とかして!』


・・・ほら来た。
嫁に、『世の中どうにもならん事もある』 ということを教えるチャンス
ではあったのだが・・・・・。

また私の悪いクセが出てしまった・・・・
『何とか』 してしまったのだ。


社会的影響を考慮して具体的な方法は控えるが、
行政との長く壮絶なやり取りを経て、約5ヵ月後、
キノコ師匠の畑は、『雑種地』 として晴れて私のものとなった。
(Tさんにも白髪が増えるほど苦労してもらった。多謝。)



ちなみに、私のものとなるまでには、農地転用申請のほか

『分筆登記』
『地目変更登記』
『土地売買契約』
『所有権移転登記』

などなど、面倒くさい手続きが山ほどあるのだが
ここでも嫁の 『自分でやろうか!』 のひと言で
専門知識など一切ない私がすべて抱えることとなった。
これだけで数十万円分の働きだ。



最近では夫婦で財産を共有するという観点から共有名義にする
ケースが多いらしいのだが、
さすがに私の苦労を察したのか、
嫁も 『ワタシ名義に・・』 とは言わなかった。


まあ、ウチでは
『アンタのものはアタシのもの、アタシのものは(省略)』 
というジャイアン理論がまかりとおっているので
『何があっても』 心配ない・・・・ということかもしれないが・・・・


つづく・・・


人気blogランキング ranking 『恋愛・結婚』→『結婚生活』


* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
雪と涙と鼻水の混じる朝 
2005.11.10.Thu / 00:19 
たたたたたた、たまげた・・・。

今日の北海道は朝から雪がちらついていたのだが、
降るわ降るわ、私が会社を出る頃には10センチくらい
雪が積もっていた。

試しに那覇市の天気をみてみると・・・27度。
小さな島国でこれほどまでに差があるとは・・・解せない。


ところで、初雪が降るころ、私たち北海道民のお父さん達には
『タイヤの履き替え』 という作業が待っている。

スタッドレスタイヤを履かないことには、
たとえ平地の直線道路であってもまともに走ることはできない。

事実、私もうっかり夏タイヤのまま走り、会社から自宅まで
延べ4回転したことがある。


今日までにスタッドレスに替えていなかった車は、
夕方には走行不能に陥ったはずだ。

もちろんウチの車は大丈夫。

なぜなら、今日の朝6時に叩き起こされて、
雪の降る中、泣きながらタイヤ交換を済ませたからだ。


私の通勤用の軽自動車は、すでに昨日のうちに交換してあった。
今日、雪が降るということは天気予報でわかっていたため、
何とか早めに帰宅して、普段嫁が乗っている車とあわせて
交換するはずだった。

はずだった。
だったのに、昨日私が急いで帰宅すると、嫁の車がない!

とりあえず小雨の中、自分の車のタイヤ交換を済ませ、嫁を待つ。

待つ。

メールを打っても返事が来ない。

雨がだんだん強まってくる。

・・・・ようやく嫁が返ってきた頃、
小降りだった雨は土砂降りに変わっていた。

もう無理だ・・・・こんな雨の中でタイヤ交換なんて、死んでしまう。

しかし、『○○さん家で遊んでた』 という嫁が発した言葉は

『タイヤ、替えないの?』 だった・・・・・・

さすがに、私も頭に来た!
私 『替えないの?って、お前が帰ってこ・・・・
いや、何でもない・・・・ 明日の夕方やるわ・・・・・・』

嫁 『ダメ!明日、午前中に(幼稚園の)役員会あるから』

私 『だって雨がすご・・・・』

嫁 『朝やって!』


・・・・・はい。



という訳で、雪のちらつく自宅前には、朝6時からタイヤ交換する
お父さんの姿があったという、切ないお話でした・・・・・




人気blogランキング ranking 『恋愛・結婚』→『結婚生活』



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『おによめ』 引退撤回! 
2005.11.09.Wed / 00:00 
嫁 『ちょっと・・・いい?』

とりあえず驚愕のひと言だ。
嫁が私に 『いい?』 と聞くこと自体数年ぶりだ。

(昨日の書き込みをしている最中だったので) 
慌ててモニタの電源を切り、居間に向かう。


嫁 『ほら、アレじゃない・・・私もさ、妊娠してさ、つわりとか
陣痛とか、大変な思いして2人も産んだじゃない?
だからさ、自分にご褒美あげたいな・・・って
前から思ってたんだけど、どうかな?』


・・・下の子産んでからもう3年経ってるのだが・・・・それよりも、

私 『ご褒美って・・・・いや、確かに偉いけど、○○(下の子)
  産んだとき十何万円もするネックレス買ったよね・・・』

嫁 『ん?ああ、それは妊娠のご褒美でしょ。今は出産の話。
  あのねぇ、女が子供産むって簡単に思ってるかもしれないけど・・・』

ここから、講演 『女の出産は命がけ』 が約5分・・・・・・・・


よぉくわかった。
つまり、出産で尊い生命の誕生と引き換えに嫁は生命力を失い
『いつ死ぬか分からない』 不安の中で生きている(シャケか?)から
せめてもの心の支えにヴィトンのバッグが欲しい・・・・
ということらしい。

出産の数日後に病院内で走って助産師さんに体罰スレスレまでに
怒られるほど、産後の肥立ち(「ひだち」ってこんな字だったの!?)が
良かった嫁だが、意外な不安を抱えているようだ。


私 『うんうん、わかった。買ったらいいよ。』

まあ、もともと私には 『イエス』 しか選択肢がない。

しかし、嫁のことだから既に買っていてもおかしくはないのだが
『どうかな?』 とは、らしくないな・・・・






と思ったらやっぱり、買ってあった・・・・


13万円だそうだ。 私の小遣い26か月分だ。

・・・こんな小っさいバッグが・・・・・
財布と携帯を入れたら満タンだ。
あとはボタン電池かビールのフタくらいしか入る隙がない。

私にはその価値観はわからないが、嫁にとっては
とてつもなく貴重でうれしいものらしいので、
まあ、良しとするか・・・・


でも、その内 『子供を全員小学校に入学させたご褒美』 
とか言い出すんだろうなぁ・・・・・・・


という訳で、嫁が優しかったのは昨日まで。
今日現在は通常営業に戻っていることは・・・言うまでもないか。




人気blogランキング→ ranking 『恋愛・結婚』→『結婚生活』

* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『おによめ』 引退か!? 
2005.11.08.Tue / 00:00 
と言う訳で、今日はめずらしく飲み会でした。

とは言っても、これを書いている今現在、
午後10時を少し回ったところだが。



今日はいつもと違う出来事があった。

私 『ごめん、今日、飲み会なんだけど・・・・・』

嫁 『あら、いいね!行っといで!(笑顔)』


・・・・・・・・・・あらやだ!怖い・・・・

私 『そう・・・じゃ、早めに帰るからね・・・・』

と、電話を切ったものの、優しくされると逆に怖いもので、
『まさか、アレがばれたのか・・・・』 とか、いろいろ考えてしまって
酒を飲んでもちっとも酔わない・・・・。

でもまあ、『嫁が優しい』 なんて滅多にあることじゃないし
お言葉に甘えるとするか・・・・

と思って 『ごめんね、ちょっと遅くなる』 とメールを打った。


嫁から返ってきたメールは
『いいよいつまででも 正月までには帰ってき』 (注・原文まま)

・・・・あれ?

続けてもう一通。
『楽しい?たのしいよね  こっちは石』 (注・原文まま)


・・・・あらら? 何これ? 打つの途中で止めちゃうぐらい
不機嫌てことかしら・・・?
てか、『石』 って何?



さて、と・・・・
『ちょっと、アレがナニなんで、帰ります。いや、絶対帰ります。』
と、意味不明な説明を残して、盛り上がる宴会を後にする。

帰りの電車(注・こちらでは『汽車』という)でも不安が募る。
『なんだよ・・・やっぱりいつもの嫁じゃん・・・・』


私 『た、ただいまぁ・・・・・・・』

嫁 『あら!お帰り。遅くなるんじゃなかったの?(笑顔)』



・・・・何だよ、その久しく目にしない笑顔は・・・・・

どう見ても機嫌がいい。(それはそれで怖いが)


私 『ねえ、「石」って何・・・?』
と、恐る恐るたずねてみると、


嫁 『「石」?なにそれ?・・・ああ、途中から○○(下の子)が
打ったの。 あはは。上手だねぇ』


うーん・・・・この人、機嫌が良くても私を怯えさせるのね・・・・・


いや、それは置いといても、ここ数日、微妙に嫁の機嫌がいい。

何だろう・・・・・

今まで築き上げた 『おによめ』 の地位を捨てようと言うのか・・・・



本当に、普段怖い嫁が突然優しくなるほど怖いことはない。
オヤジの生活も引き締まるというも


----ここで嫁に呼ばれる---------------------------


おお!今まさに、書いている途中に 『嫁が優しい理由』 が
判明した(笑)

信じられないほどベタだ・・・・


(長くなったので、つづく・・・)



↓人気blogランキング参加中・・
ranking
お気に召したら、1クリック・・・


* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
【おにの棲む家】編(3)・・・ナメられた北海道の土地事情 
2005.11.07.Mon / 00:08 
『土地? ああ、大丈夫!』

嫁の口から頼もしい言葉が飛び出した。

どうやらコツコツと土地を買うための資金を貯めていたらしい。
当然、嫁名義だったのだがそんなことはどうでもいい。

私 『わははは!よくやった、嫁! で、いくら貯まったの?』

嫁 『ふふふ・・・・えーとね、ひゃくまんえん!』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私 『・・・・・・・・・・・・ああ、ごめん。最初の1文字聞こえなかった。
何百万円だって?』

嫁 『だから、ひゃくまんえん。』



私 『・・・・・頭金?』

嫁 『・・? 全部。足りない? でも何とかして。』


・・・・・・おい・・・・
広大な北海道にペンシルハウスでも建てようってのか・・・


『土地なんて買ったこともないのに、相場なんてわからんわ!!!』 
とキレられるのは目に見えているが、
百万円だって貯めるのは大変な苦労だ。
敬意を表して、後でやんわりと突っ込もう・・・。

とりあえず、必死で暗記してきた情報をメモる嫁を放置して考え込む。


さて、百万円か・・・・いくら北海道の土地が安いとはいえ、
それではせいぜい十数坪が関の山だ。

『しょうゆ買ってきて』 のひと言で何十分も車を走らせるような
山奥生活も絶対イヤだし・・・・

うーん。どう考えても無理だな・・・・
田んぼや畑を買うのとは訳が違う・・・・。


ん!?畑?

・・・・そうか、畑買っちゃえばいいのだ。
私の頭の中に、市街地からさほど遠くない場所に
畑を持っている知り合いの顔が浮かんだ。

いつかこのブログでも書いた 『熊をも恐れぬ』 キノコ師匠だ。

早速、一升瓶を抱えて師匠を訪ねた。

私 『あのさ・・・・・・畑売って。』

私のストレートな申し出に、彼はあっさり
『ん?いいよー』 ときた。さすが 『農作業嫌いの農家』 だ。


師匠 『でもね、畑は農家の人にしか売れないよね』

・・・ああ、そうか。 確かそんなこと言ってたな・・・・・・

私 『わかった。じゃ、何とかするから、100坪頼むね!』


何の根拠もなく、『何とかするから』 と約束した私は
早速 『農業振興法』 と 『農地法』 を調べた。

どうやら、そう簡単に売買やら転用などをできないように
この法律が定められているようだが、
市と農業委員会と北海道に 『ええよ』 と言わせれば
『何とか』 なりそうだ。


やはり簡単ではなさそうだが、
難易度的には 『嫁に肩を揉んでもらう』 ぐらいのものだ。
(結婚以来、一度たりとも経験がないが、本気出せば
何とかなるレベルだろう)

そして、想像よりはるかに長いお役所との付き合いが始まった・・・



・・・・つづく・・・・・・



↓人気ランキング参加中・・
ranking
気が向いたら、1クリック・・・



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
【おにの棲む家】編(2)・・・住宅雑誌丸暗記の術 
2005.11.06.Sun / 00:08 
ひとしきりモデルハウスも見学した。

が、まだまだ研究は始まったばかりだ。

嫁 『ねえ、本屋さんいくわよ』

そうそう。本でじっくり勉強しないとね。

本屋につくと、嫁は 『じゃ、子供達見ててね』 と言い残して
スタスタ歩き始める。

仕方ないので絵本コーナーで子供を遊ばせる。

私 『いいか、読むだけだぞ・・・買わないからな』

子供のブーイングを受けながら、嫁を待つ。

嫁を待つ。

待つ・・・・


ちっとも帰ってこない嫁に業を煮やし、

私 『おい、まだ決まんないのかよ?』

嫁 『ん?決まったよ。この3冊。』

私 『んじゃ、早く買って帰ろうぜ・・・子供達も限界だよ・・・』

嫁 『こんな高い(千円)本、買えるわけないでしょ!
はい、コレ。アンタも1冊暗記してよ!』


・・・呆れたーー!!嫁はこの、合わせて4cmくらいある本を
買わずに覚えるつもりなのか・・・・?
『読むだけだぞ、買わないからな』 ってのは
子供に言ったつもりだったのだが・・・。

私 『あのな、これから何千万円って買い物するわけですから、
千円ぐらいケチってたら後悔・・・』
嫁 『あ、こんな吹き抜けいいと思わない? これ覚えといて!』



・・・そんな訳で、あの手この手で子供をあやしながら
滞在すること数時間、

嫁 『よし!オッケー。 帰って図面書こう!』


待て待て待て待て待て待て待て

そろそろ暴走を止めなければ。


まだ土地も決まってなければ資金繰りも不明だ。

そもそも素人に図面など書けん・・・。


私 『なあ、先に土地決めないとアレじゃない・・・?』

嫁 『土地? ああ、大丈夫!』


!!!何? 大丈夫!?

もしかして、すでに私の小遣いを5千円にして貯めたヘソクリで
土地は買ってあるとか?(嫁名義に違いないが)

だとしたら、ちょっと胸に引っかかるものはあるが大したものだ。
ヘソクリも土地を買えるほど貯めれば 『主婦の鑑』 と言えよう。
さすがはウチの嫁だ。


つづく・・・・・


↓blogランキング参加中・・
ranking
よほどイヤでなければ、クリックで1票・・・・



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
お母さんが『夜泣き』に悩まされない方法 
2005.11.05.Sat / 01:57 
『赤ん坊が夜泣きするから、お父さんは別の部屋で寝る』

そんな話をよく聞く。 本当に多い。

当然ながら、ウチにはそんな発想はまったくなかった。




夜中にオムツを替えたり、夜泣きする赤ん坊を抱っこして
寝かしつけるなんてことは、当然私の仕事だった。

まあ、それぐらいは別に問題ないのだが、
ウチではそれが 『おっぱい』 の場合でも同じだった。

『おっぱい』 だ。 『ミルク』 ではない。

それでも、『人がおっぱいあげてる時に、何寝てんのよ!!!』 
と怒られてしまう。

私のおっぱいから出るのはせいぜい 『加齢臭』 くらいだ。
何の役にも立たないはずなのだが、
隣でグーグー寝ていられると無性に腹が立つらしい。

まあ、気持ちはわかる。
だが何もすることもなく、嫁がおっぱいをあげている間
体育座りと正座を交互に繰り返す私の気持ちもわかってほしい。

ところが、座ったまま居眠りでもしようものなら
『ちょっと!マジメにやってよ!』 と怒られる。
(何をマジメにすれば良かったのか、未だに謎だ)

当然ながら、私がオムツ替えや寝かしつけをしている間は
嫁はグーグー寝ているのだが・・・。



そんな嫁のおっぱいの出がだんだん悪くなってきた。

普通なら、『あら、どうしたのかしら?』 などと心配したり
するのだろうが、嫁はかすかに 『ニヤリ』 としていた。

なぜなら、もう夜中に起きておっぱいを与えなくていいからだ。


それ以降は、『ねえ、泣いてるよ・・・ムニャムニャ』 で
嫁の仕事は完了だ。

しまいには、『今日は疲れてるからひとりで寝かせて』 と
別室に行ってしまうこともあった。


まあ、2人目から3年経った今では良い思い出なのだが

『お姉ちゃん、おしっこだって・・・ムニャムニャ』
『布団、直してあげて・・・ムニャムニャ』
『玄関のカギ掛けてあるか見てきて・・・ムニャムニャ』


と、嫁が何でも 『・・・ムニャムニャ』 で済ませてしまうように
なってしまったことが、非常に気がかりだ・・・・・・

いいんだけどさ・・・・・




↓blogランキング参加中・・
ranking
願わくば、クリックを・・・。



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
【ブログタイトル変更しました】 
2005.11.04.Fri / 00:35 
ブログ開設以来、『オヤジの独り言』としてきたのですが
ご覧のとおりタイトル変更いたしました・・・

だって、実質こういうことなんだもの・・・・

* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
【おにの棲む家】編(1)・・・嫁の暴走で新築決定 
2005.11.04.Fri / 00:00 
『牛乳2本買うわよ!』


・・・いや、嫁は全然そんなことは言っていない。
しかし、私の耳には確かに、それぐらいのノリの言葉が入ってきた。


正しくは、
『家建てるわよ!』 だった・・・。


2年前の春、突然 嫁の暴走が始まった。

きっかけは、 『友達が建てたから』 だそうだ。

まあ、私も昔、『友達もファミコン持ってるから買ってよ!』 と
親を困らせたことがあるからなぁ・・・・
わかるわかる。


・・・いやいや、待て。 嫁が欲しがっているのは 『家』 だ。
ものすごく大きくて何千万もする、アレだ。


とにかく、嫁が言うには 『建てたい』 ではなく 『建てる』 らしい。
どうやら家庭内で決定権を持つ者全員が集まって
決めたそうだ。(嫁1人なわけだが)



次の日早速、モデルハウスが軒を連ねる 『マイホームセンター』 へ
行くことになった。

おしゃれで豪華なモデルハウスでは、各メーカーの営業さんが
熱心に説明してくれる。

営業 『いかがですか?ご主人』

・・・知らんよ。
君が今、熱心に説明していた人が 『ご主人』 だ。


ともかく、見学の最後のアンケートは
『あ、今日は冷やかしですから(笑顔)』 と、
実にさわやかに断り、粗品だけ受け取る嫁に感心しつつ、
我が家の新築計画がスタートした・・・・

つづく・・・・・



↓blogランキング参加中・・
ranking
『おい、金あんのかよ?』 と思ったら、1クリック・・・。


* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
箸の折れる愛妻弁当 
2005.11.03.Thu / 00:33 
料理上手の嫁は、気が向いたときには弁当を作ってくれる。

もちろん、夕飯の残り物がメインなわけだが、贅沢は言ってられない。

実は今日も、朝の忙しい時間をぬって私に弁当を作ってくれた。


『おっ、愛妻弁当スか?』
・・・普段、コンビニの菓子パンや素うどんをひっそりと食べる私が
弁当を持ってくると、にわかに注目されてしまう。
(この時点ですでに大変恥ずかしいわけだが)


それでも、毎日ではアレだが、たまに弁当だと私も嬉しい。

私 『おう、愛されてるからヨ!』
・・・照れながら包みを広げると、弁当箱から匂いがもれてくる。

私 『!!!』

弁当箱のフタを開ける前にオチが見える・・・・。
参った・・・。しかし今さら包み直して部屋を出るわけにもいかない。

仕方ない・・・。 意を決して 『えいや!』 とフタを開けてみた。

・・・・思ったとおりだ。確かに昨晩はコレだった。



後輩 『カレーライス・・・・・ですか・・・・(笑顔)』

後輩の顔には 『早く誰かに言いてぇ』 と書いてある。


おう。言いたきゃ言えよ。・・・いいんだよ。嫁のカレーは天下一品だ。


しかし、カレーなのに割り箸が入っているのを見て後輩が笑いをこらえる。

さらに、ガチガチに固まった『混ぜカレー』が丸ごとスポっと箸の先に
付いてきているのを見て、『ドゥフ!』っと変な声を出して下を向く。

そして、固まったカレーを割ろうとして割り箸の方が折れてしまったのを
見て、ゲラゲラ笑い始める。




夜、抗議した私に
『あんたカレー好きなんだから、いいでしょ!』
『スプーンなんて入れたら、洗うの大変じゃない!』 とキレる嫁・・・

・・・・洗うのは私なんだが、
『前日の夕食によって、弁当箱を開ける場所を選ぼう』
という教訓を得ただけ、まあ良しとしよう・・・



↓blogランキング参加中・・
ranking
『いいねえ、カレー弁当』と思ったら・・1クリック・・・。



* テーマ:おによめの生態 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
『鬼嫁って誰のことよ!!!』 
2005.11.02.Wed / 00:00 
テレビも余計なことを特集しないでくれ・・・・


『主婦の間でブログが流行っている』
なんてことに、とうとう嫁が気づいてしまった。


ただでさえ最近 『鬼嫁日記』 などというドラマを
他人事のように楽しんで見ている嫁が

『ねえ、私もブログっての、見てみたいんだけど』
なんて言い始めたではないか (怒)


今のところ、嫁はパソコンの電源すら入れられないのだが
万が一 『鬼嫁』 なんて検索されたら、検索エンジンによっては
このブログが引っかかってしまう。

まして 『おによめ』 なんてやられたらイチコロだ・・・・



・・・・もしこのブログが突然、嫁を賛美する内容になっていたら、

『ああ、アイツ、嫁にバレたんだな・・・・』 と思っていただきたい。


その時は 『をによめ日記』 とか 『あによめ日記』 とかで
新しくブログ立ち上げますんで、また見に来てくださいね・・・・



↓blogランキング参加中・・
ranking
『おい、がんばれよ』と思っていただけたら、1クリック・・・


* テーマ:結婚後の生活 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
トイレは『会社で』、『2人で』、『座って』がマナー 
2005.11.01.Tue / 00:00 
我が家のトイレには、ルールが多い。

とりあえず、『極力、使うな』 というのが基本なのだが、

これはつまり、 『会社でしてこい』 ということだ。

朝はもちろん、夜、会社から帰って1時間以内に
トイレに入ると、

『ちょっと、会社でしてこなかったの!?』

と文句を言われる・・・・・

『仕事を家庭に持ち込むな』 的な発想だ・・・・。


まあ、そのおかげで私は
『自分の好きな時間に大便ができる』 という
女性なら金を払ってでも身につけたいような特技を
自然と手に入れることができたのだが。


さらに、 『ひとりで使うな』 というルールも存在する。

これは別に 『2人で使え』 というわけではない。

『子供がした後は、もったいないからアンタもトイレ済ませて
から流しなさい』 ということだ。

いくら節水とは言え、
『小便の上に小便じゃ、飛び跳ねて汚いだろう』
とお思いであろうが、心配ない。


3つめのルール 『座って使え』 が効果を発揮する。

つまり、私に 『座りションベン』 しろ、と言うことだ。

嫁 『男の人のおしっこって、結構飛び跳ねるんだって。
掃除大変だから、座ってしてよ』

・・・・うーん。
『掃除するのは俺だろう!』 という突っ込みは胸にしまっといて、

まあ、とりあえず言うことを聞いておこう・・・・



ところで、これらのルールが嫁には適用されないことは、

・・・・・・・・・言うまでもないか。



↓blogランキング参加中・・
ranking
『ウチのダンナもそうさせようかしら』と思ったら、1クリック。



* テーマ:結婚後の生活 - ジャンル:結婚・家庭生活 *
| BLOG TOP |
プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。