ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
杉村太蔵・・・・ 
2005.10.09.Sun / 00:08 
ずいぶんコテンパンにやられたものだ。

でも、彼に何の落ち度があるのだろう。
彼が粗こつ者であること自体には何ら問題ない。
世間にいくらでもいる若者だ。

彼が批判と嘲笑を浴びているのは彼が衆議院議員であるためで
個人「杉村太蔵」がどんな車を買おうが料亭でメシ食おうが
知ったことではない。

仮に、彼に国政を担う資質がないとしても、彼が「国会議員になった」ことに
対して、彼自身には何の責任もない。

「国会議員になりたいな」と言ってみたら「なっちゃった」だけの話だ。

むしろ、彼を当選させた国民の責任に他ならない。

「杉村は比例区だよ」というツッコミもあるだろうが、
私達の多くは「自民党」に投票している。「適性のない(?)」人間を
比例名簿に掲載した政党に投票している。
「テキトーな名簿」に対して大量に投票している。



私は特に支持政党はない。
しかし「言うことを聞かない奴は落選させてやる」と、刺客を送り込む
政党が大勝してしまう現状には大きな不安を持っている。

「否決されたら解散、逆らった奴は落選」・・・・
私達は何のために「選挙」によって「議」員を選ぶのだろう。
国会『議事』堂とは一体何をする場所なのか、

政策に異議を唱えることも否定することもできないなら
それはもはや『議』会ではない。


blogランキング参加中・・差し支えなければクリックを・・・→ ranking






スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
| BLOG TOP |
プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。