ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姉ちゃん、チ○コ見ないでくれ 
2005.10.01.Sat / 23:10 
(タイトルまずいかな・・・
性教育についてマジメに語りますので誤解のないように)

んー・・・。いかんな。

以前『子供には性教育が必要ざます!』で子供の性教育を否定していおいて、
今になって心がゆれている・・・。必要なのかしら・・・

子供達と風呂に入ると、なぜかお姉ちゃんの視線が
私のチ○コにクギ付けになっている。

はて?さほど珍妙な形状もしていないのだが、
「見んなヨ!」と突っ込むまで頑として目をそらさない。

歌いながら見ている。体を洗いながら見ている。
シャンプーが目に入っても見ている。

「なんだよ、そんなにすごいのかな・・・」などと言ってもいられない。

幼稚園で着替え中に男の子のチ○コばかり見ているってのも
ちょっと調子が悪いし・・・・。

でもどうすればいいのだろう。
成人女性(他人)になら、「チ○コは見るもんじゃない!
(自粛)るもんだ!」とも言えるのだが・・・・

あまり「見るな」と言っても逆に意識しそうだし
心ゆくまでじっくり見せるってのもアホな話だし

まあいいか。どうせその内「パパとは風呂に入らん」て
言われるだろうしね・・・・



blogランキング参加中・・差し支えなければクリックを・・・→ ranking
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
恐怖の寄生虫、北海道上陸 
2005.10.01.Sat / 15:54 
雄大な自然に囲まれた北海道。
実り豊かな森と美しく澄んだ水は、すべての生物に優しく
すべての生命を包み込むような暖かさに満ち溢れています。

しかし、およそ半年にわたる冬の厳しい寒さに適応できない一部の生物は
北海道の生態系から除かれてきました。

その中の一つが、恐怖の寄生虫「水虫」です。

しかし数年前、水虫の生息しない「お父さん安住の地」であった北海道に、
とうとうその恐怖の寄生虫が上陸してしまいました。
原因は私。某県で数年間過ごした私の足に付着し、ひっそりと道内に侵入した
恐怖の伝染・・・・(略)


あ、すみません。妄想です。

でも私は本当に勘違いしていました。北海道では水虫にならないって。
だって寒いんですもの。足に汗かかないんですもの。

だから誰にも言えませんでした。「俺、水虫なんだ」って。
某県に引っ越して早々に水虫に侵された私は、北海道へ戻ることが決まった
瞬間、「ああ、これで水虫がなおる!!」と根拠のない喜びに浸っていました。

北海道に帰ってからも「早く直らないかなぁ」とワクワクしながらも
数ヶ月経ち、1年経ち、いかに思い込みの激しい私でも
「あれ?おかしいぞ・・・まさか・・・!」と気づきました。

まあそうですよね、足がムレたら水虫になりやすいってのはおそらく
合ってるのでしょうが、「冬寒いから水虫にならない」ってのはちょっとね、
アホの発想ですよね。外を裸足で生活してるわけじゃないですから。

でもね、患者の皆さん。「北海道で水虫は悪化しない」のは本当です。
「水虫が悪化して松葉杖をついたことがある」というカリスマ保菌者である
友人は、北海道生活1年にして松葉杖はおろか、包帯も軟膏も、
ムトーハップも五本指靴下も必要ない生活ができるまでに回復しました。

さあ皆で北海道に移住しましょう!



blogランキング参加中・・差し支えなければクリックを・・・→ ranking
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
嫁にノーベル賞の可能性が・・・ 
2005.10.01.Sat / 00:22 
「食べなくても痩せない」
そんな薬があればノーベル賞ものだろうが、どうやら私の妻をはじめ
日本中の女性の体内で「世界の飢餓を根絶する夢の薬」が精製されて
いるらしい。

「どうやったら痩せられるんだろう・・・」という女性に「食うなよ」という
適確かつ唯一の解決方法を示しても「食べないけど太るのよ!」という
逆切れコメントが帰ってくる。

「食べなくても太る」という人知を超えた理論を真顔で訴えられると
この人、押入れにネコ型ロボットでも飼ってるのかしらと疑ってしまう。

「つい、食べちゃう」というのなら可愛いのだが、「食べなくても~」
だけはどうしても許せん・・・。

食糧難で苦しんでる人たちに聞かれたら「お前の細胞よこせゴルァ!」って
怒られるんだろうなあ・・・。

食べなくても太っている皆さん、勝手なこと言ってごめんなさい。
だって嫁にこんなこと言ったら「お前も食うな」って苛められるから・・・



blogランキング参加中・・差し支えなければクリックを・・・→ ranking
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
| BLOG TOP |
プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。