ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  

information・・・

  
『まぁ、いいや・・・』 を合言葉に、嫁から与えられた試練を黙々とこなす毎日を公開中!
『おによめ』を反面教師としますか・・・? それとも、目指しますか・・・?

↓踊らされています・・・・
ブログランキングranking

クリックひとつで気力回復!

■11/14 コメントの返信が遅れています・・・・ホント、(;´Д`)ノごめんなさい・・・。   
 
おによめ日記 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テスト 
2010.01.03.Sun / 00:38 
1262446686-100103_0037~01.JPG
てすと
スポンサーサイト
走れ!お父さん 
2007.09.05.Wed / 01:23 
『おはようございまーす!!!!  ほれ、起きなさい!! (ノ* `Д´) 』


10年たっても新婚気分。誰もがうらやむラブラブ夫婦な私の朝は
かわいい嫁の優しい声で目覚めを迎える。



私 『お・・・・おは・・・・よ・・・う・・・・・(;*Д*).。oO』


嫁 『あら・・・・何よ・・・・朝からテンション低いわね!!(-益- )  』



目をショボつかせてしぶしぶ起きる私に嫁は少々ご立腹・・・・


そりゃまぁ、午前2時まで仕事をしていた人間が朝5時に叩き起こされりゃ
テンションもいちばん低いトコからスタートするのは当然だ。



私 『た・・・頼む・・・もうちょい寝かせて・・・・』

嫁 『何言ってんの!!今日からマラソンの練習なんだからしっかりしてよ!!』

私 『だって俺、さっき寝・・・・・・Σ( ̄ロ ̄|||) 何ィ!!???マラソン!!!??』




非体育会系かつ寝不足の30代には最も似合わない言葉、『マラソン』。

さらにそれが初耳ともなると、テンションも一気にMAX到達だ。



私 『マラソンて・・・あの「マラソン」!? 走るの!? 俺が!?』

嫁 『もちろん。 ムスメもムスコも大会が近いからね。がんばって!』




なんと、子供たちのマラソン大会に備えて私が練習につき合う・・・らしい・・・・。



私 『(ボソリ) そういうことは先に言っ・・・・・』

嫁 『ボソボソ言わない!!( `皿´) 何!!??』


うわ!!聞こえちゃった!!!

私 『はい!!そういうことは事前に言ってくれるとうれしいです!!(´Д`;) 』


嫁 『仕方ないでしょ!!!さっき決めたんだから!!!』


い・・・・いばるトコじゃない!!!!( ;`ロ´)9




嫁 『アタシも子供たちも今日は早起きしちゃってね、
なんだかみんな絶好調だから 『じゃ。パパと練習しようか』 って。』



うぅぅ・・・・頼むから夜8時から寝てる君たちののリズムに巻き込まないでくれ・・・・


嫁 『ま、とにかく。しっかりアキレス腱のばしてケガしないようにね!!』






・・・というわけで、嫁の気まぐれに抵抗する力もなく外に出されたお父さん・・・


嫁 『行ってらっしゃーい!! がんばってね、ムスメ!!』


・・・・あれ? ムスメだけ? ムスコは?・・・・・・まぁいいか。

ようやく残暑も落ち着いた北海道。 秋の訪れを感じさせる
さわやかな朝の空気が、私の疲れきった心と体を癒して・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・てなワケにはいかない・・・・・。



走るどころか歩くことさえ遠慮したいコンディション。

しかも 『もうちょっと早く走っていい?』 と見上げるムスメは
去年の 『学年女子チャンピオン』・・・・。


いやいや、『チャンピオン』 とはいえ小学2年生。
いくらなんでも低学年女子の走りについて行けないってことはない。



ない・・・・のだが・・・・・・



なんとなくチョット・・・・・パパ・・・・死にそう・・・・・・・_| ̄|○




結局、言葉も笑顔も完全に消え失せた父の様子を察したムスメが
空気を読んで自主的にペースダウンしてくれるという屈辱を受けつつ
嫁の指示どおり数キロ(長いよ!)のコースを完走・・・。


私 『た・・・・ただ・・・い・・・ま・・・・・』

嫁 『お疲れ!! あら、何? ずいぶんヘバってるじゃない。』

私 『(ゼェゼェ) やっぱり・・・(ゼェゼェ) ・・・急には走れな・・・・』


嫁 『それじゃぁ次はムスコね。 行ってらっしゃーい!!』


・・・・・ハァハァ・・・・オェッ・・・ゼェゼェ・・・・・・・え・・・・?


嫁 『ん? だから、次はムスコの番。 ムスメより短いコースでいいよ。』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・あ、あの・・・・・


なぜ・・・・なぜ別々に・・・・? (´Д`;)



嫁 『ムスコがムスメと同じペースで走れるわけないでしょ? ほれ、行ってらっしゃい!』






・・・・・というわけで今日から始まったマラソン特訓。

今のところ特訓を受けているのは明らかに私なのだが

子供たちの練習を口実に嫁が私の健康を気遣ってくれているのだと



・・・・・・自分に言い聞かせておこう・・・・・





blogランキングへranking



ビリーさんの孤独なキャンプ 
2007.08.01.Wed / 00:37 
お、お久しぶりです・・・・


兼業主夫と申します・・・・・(;´∀`)ノ



『ほんのチョット』 更新をサボっていたつもりが
トビラ絵が節分のままだったりして自分でもビックリです・・・・


休んでいる間にもコメントいただいたりご心配をおかけしましたが
まだバレていませんし、嫁も私も相変わらず元気です。



どれくらい元気かと言いますとですね・・・・





嫁 『ほら!違うでしょ!!右足をひきつけるの ( ゚ 皿゚)!!』

私 『ゼェゼェ・・・こ、こう・・・?(´Д`;) 』

嫁 『もっとシャープに!!ビリーさんの動きをよく見なさいって!!』




毎晩11時過ぎに始まる過酷な特訓。

例のアレ。 ほら、『ビリーズなんとかキャンプ』 。


嫁がそのハードさゆえに早々に脱落した友人からもらってきてしまったのだ。


もちろん、いくらダイエットのためとはいえ
あんな見ず知らずのおっちゃんの言う事を素直に聞く嫁ではないので
キャンプインしたのは私だけ・・・・。


とはいえ、過去に何度か書いているとおり、過酷な結婚生活を
10年も続けている私が太っているはずもなく
本来はビリーさんのお世話になる必要など全くないのだが
あえてキャンプインした理由は他にあるのだ・・・・・。





~ 1週間前 ~


嫁 『でね、アタシはこんなの絶対無理なのよ。』

私 『じゃ何でもらってきちゃったんだよ・・・・。
しかも 「ビリーバンド」付きで・・・・』

嫁 『無理なんだけどね、シェリーさん(注:ビリーさんの娘。往年のジャッキー・チェンばりのカラダ。)みたいにはなりたいのよ。』


私 『じゃぁ頑張りなさいよ・・・・』

嫁 『動きが早くて全然ついていけないの。何か英語でしゃべってるし。』

私 『字幕があるでしょ・・・・』

嫁 『字幕読みながら体動かすなんて無理に決まってるでしょ!!』

私 『・・・・・・・( ̄ロ ̄|||) 』

嫁 『もっと動きが遅くて、日本語だったら頑張れるんだけど・・・』

私 『確か由美かおるがそんなDVD出し・・・』

嫁 『でね、「ちょっと休ませてよ!!」 とか 「今のもう1回」とか、こっちの言うことも聞いてくれるようなDVD・・・いや、「人」がいれば・・・』


私 『ひ、「ヒト」?(゚д゚ ;)??』

嫁 『そうだ!!( ゚ ∀ ゚ ) 「ヒト」よ!!』




ま・・・まさか・・・・・


嫁 『まずパパがこの動きを覚えて、アタシにゆっくり
日本語で教えてくれればいいじゃない!!』




や、ヤバい!!嫁が暴走モードに・・・・・


嫁 『ほら、早く着替えて!! 1週間あげるから頑張って!!!』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・



てな感じで、冒頭のように嫁の監視のもと、1週間ほど心地よい汗を流してみたのだが・・・・・




私 『そろそろアンタもやりなさいよ。教えてあげるから。』

嫁 『・・・・・・・・・( -_-) 』

私 『「フォー!!」 とか 「イェェア!!」 とかは言わなくていいからさ。』



嫁 『・・・・うぅぅぅん・・・・・また今度・・・・・(-益- )  』




私 『お、おいっ!!(゚д゚ ;) まさか・・・・・「熱が冷めた」 なんて言わないよな!!』


嫁 『いや、違うの!!(`□´;) 「飽きた」 とか、そんなんじゃなくて!!
   なんて言うか・・・・パパが頑張ってるの見てるうちに・・・・
   「もう、いいかな」 なんて・・・・・(;¬_¬) 』






飽きてんじゃねぇか!!!!!Σ( ̄□ ̄;) 1回もやらないうちに!!


何? 俺だけ痩せ損!?



・・・いや、別に 「損」 ではないか・・・

実際に1週間で1キロ落ちているのだ。

さすがにあれだけ運動すれば効果は間違いなくあるのね・・・・



とはいえ、痩せる必要のない私がこれ以上痩せても仕方ないのでビリーさんは封印。


代わりに 『はい、痩身マッサージ』 と差し出される足を丁寧に揉む 『日常』 に戻ったことは・・・・・・・・言うまでもない・・・・




-----------------------------------------------

てな感じでですね、相変わらず嫁は理不尽ですし、小遣いも増えてませんし
私が自由にできるのは呼吸と家事だけという幸せいっぱいの生活を送っています。


ブログも 「完全復活」 とは言い切れませんが、ぼちぼち更新していこうと思っておりますので、よろしければまたお立ち寄りくださいね・・・
(とりあえず近々、トビラ絵を何とかしますね・・・)




タミフルいらずの恐妻家 
2007.03.19.Mon / 23:57 
遅れに遅れたインフルエンザの大流行。

北海道では例年よりかなり遅れてインフルエンザが
蔓延している・・・・




ムスメの小学校でも、ムスコの幼稚園でも感染者数はうなぎ昇り。



病気の流行に関しては割と敏感な我が家なので
いつ子供たちに伝染っちゃうか、とっても不安な今日この頃なのだが・・・・・







嫁 『というワケでね、予防接種は済ませちゃいるんだけど、やっぱり風邪も
   インフルエンザも体力が弱ってると感染し易いと思うのよ。』




うんうん。 そうね。



嫁 『でね、体力を消耗することはなるべく避けて、
   たっぷり栄養と睡眠をとって・・・・・・・』





私 『あ、あの・・・・・・』




嫁 『何!?( ゚Д゚) 』




私 『つまり・・・アレかい? インフルエンザの流行が収まるまでは
   家事はぜぇ~んぶ俺がやればいいってことかな・・・・?(;´Д`) 』





嫁 『ははは。・・・・・・さすが・・・察しがいいというか・・・・・・(*´∀`) 』





私 『いやいやいやいや!!!! ちょっと待ってくれ!!
   フツー、俺じゃないの? (゚д゚ ;) 』




嫁 『何が!?』




私 『栄養と休息って・・・・・ 一般的には外で汗水流して労働する
   お父さんに与えてあげるもんじゃ・・・・・・』




嫁 『・・・・・ 一般的にはね。 でもパパは何でか基礎体力あるからさ。
   別に休まなくても風邪ひかないでしょ?』






いや・・・・まぁ・・・・・・体力というか、アンタに鍛えられた精神力なのだが・・・




嫁 『じゃぁ何!? アタシや子供たちがインフルエンザにかかっても
   いいっていうの!?(-益- ) 』





いや・・・そりゃ良くないけどさ・・・・・

俺・・・家族で唯一、予防接種受けてないし・・・・・・




嫁 『えぇぇ!!?? 予防接種受けなかったの!!??Σ( ̄□ ̄;) 』





・・・・お、おいおい・・・・・頼むよ。 記憶障害か?


『予防接種受けたいんだけど・・・お金が・・・・・・』 と言った私に

『じゃ、気合いで乗り切ってね。』 って即答したのはアンタでしょ!?





毎月 『今月ピンチ』 な私が、小遣いから数千円もする予防接種代を
出せるわけないじゃないか!!!!\( T ロ T)/





嫁 『・・・・・・ふぅぅん・・・・。そう・・・・・。
   じゃ、まぁ・・・・・予定通り 『気合い』 で乗り切ってちょうだい。』









・・・・・・『インフルエンザ対策家族会議』 終了・・・・・・





で、ここ1週間ほどマジで 『体力温存期』 に入ってしまった嫁・・・・・





嫁の担当だった 『洗濯機のスタートボタンを押す係』 (もちろん『干す・たたむ係』 は私) 、『風呂の蛇口をひねる係』 (もちろん 『風呂掃除係』 は私) などを全部私がやるハメに・・・・・・・



・・・・・・・・・・・



・・・・・あれ・・・・・?




嫁が家事をしなくなっても・・・・・・・




私の生活にはさほど変化がない・・・・・・・






ある意味うれしい誤算なのだが・・・・・何というか・・・・・


よほど歪んだ家事配分だったんだなぁ・・・・

って今さら気付くのもおかしいのだが・・・・・・






・・・いや・・・・深く考えないで 『体力温存』 のために早く寝よう・・・・





NOVAうさぎで軟禁解除 
2007.03.14.Wed / 00:57 
何度かこのブログでも告白しているのだが

私は職場にいる時間以外は、おおむね軽い軟禁状態にある。




家事と嫁の肩もみだけは自由なのだが
それ以外、トイレに行くにも牛乳を飲むにも嫁に理由を告げ
許可を得なければならない。




まぁ、それはそれで異常なのかもしれないが
そんな生活に慣れ親しんだ今となっては特に何とも思わない。





ところが最近、嫁の私に対するマークがすっかり甘くなってしまった。



ここ数週間は無断で風呂に入っても、勝手に綿棒を使っても
嫁は一向にお構いなし。



監視されない自由を謳歌している今日この頃なのだ。






いや、もちろん嫁のキャラが変わったわけではない。


実は、お世話になっているサイバーバズさんからサンプルとしていただいた
ニンテンドーDSのゲームに嫁がすっかりハマってしまったのだ。





今回送っていただいたいのが、2月発売の 『NOVAうさぎのゲームde留学!?』


NOVA1



タイトルどおり語学スクール大手 『NOVA』 の監修で、
大人から子供までゲームをしながら自然に英語力をアップさせようという
ステキなソフトなのだが
これまた、嫁にとってど真ん中のストライクだったらしい。





嫁のパート先のレストランはなぜか外国人のお客さんが非常に多いらしく
以前から 『パパ、英語教えて!!』 とせがまれることが多かったのだが
もちろん、私は英語など一切喋れない。




外国人に話し掛けられても、

『アイキャントスピークイングリッシュ、フォーエヴァー』 と片言で返すのが
精一杯。 教えられるはずもないのだ。




それでも嫁から 『ガイジンと友達になって年内に英語を覚えろ』 という
ムリな指令を受けてホトホト困っていたところに、このサンプル案件を
紹介していただいて、見事当選!!
(そうそう、皆さんにもコレが当たるキャンペーン中らしいですよ?)



それ以来、ヒマさえあれば (いや、ヒマがなくても私に用事を押し付けて無理矢理ヒマをつくるのだが) なにやらピコピコお勉強しているようだ。


どうやら 『大人から子供まで』 という看板どおり、私をはるかに上回る
壊滅的な英語力を持つ嫁でも、ゲーム形式で進んでいく 『ゲームde留学』
は相当にとっつき易い内容だったらしい。




・・・・・・・


『らしい』・・・・・・





そう。 私自身はこのゲーム、まだやったことがない・・・・


今時期は本業(リーマン)が忙しくてどーにもならないってのが
主な理由なのだが、このソフトを提供してくれた 『サイバーバズ』 さんが
『自分でやるなり、人にあげるなり、好きにしてええよ』 という
信じ難いほど寛大な姿勢なもんで、つい・・・・・。





ま、とにかく。



『英語を勉強するのは生まれてはじめて』 と、義務教育を完遂した
成人として少々問題のある宣言をした嫁も
かれこれ2週間、毎日ゲームを楽しんでいるご様子。




その甲斐あって今日、『イート・・・アフター・・・・コーヒー・・・?』 (「コーヒーは食後にお持ちしますか?」の意だそうです) と探るように話し掛け、英国紳士をキョトンとさせることに成功したらしい・・・・。



まだまだ 『ペラペラ』 への道のりは遠い・・・・・・







そんなワケで、嫁も夢中の 『NOVAうさぎのゲームde留学!?』。

『特に単語力は確実に身につくわよ』 (嫁:談) だそうですよ!!






『NOVAうさぎのゲームde留学!?』

プロフィール

兼業主夫

Author:兼業主夫
(けんぎょう・かずお)33歳
愛妻家で恐妻家
時折反骨心を覗かせ
嫁の逆ギレを受ける「軽いM」

もちろんリンクフリーですよ。

---------------------------
ひと目でわかる!
■『おによめ』インデックス


---------------------------
なんと!コンテストに挑戦したところ、『最優秀賞』の栄冠に!!
『ブログdeアフィリエイト コンテスト』
投票していただいた皆さん、本当にありがとうございました! 皆さんにも1万円、当たりますように!(*´∀`)ノ
ブログ内検索
リンク

人気ブログランキング
ranking

---------------------------
ケータイからも、おによめ観察
---------------------------
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 前略、『おによめ』殿・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。